エンタメ

出雲の花火が穴場で見える場所どこ2022?駐車場や交通規制は?

出雲の花火が穴場で見える場所どこ2022?駐車場や交通規制は?

2022年の出雲神話まつりで花火大会があります!3年ぶりです!

めちゃめちゃ嬉しいし、花火が見える場所を確保しないとってまず思います。

どこか穴場があったらゆっくり見たいところだし、駐車場や交通規制、渋滞情報はなかなかのくせものです。

そこで徹底調査して、花火が見える場所の穴場はどこか、さらに穴場には駐車場があるのか、交通規制や渋滞情報もまとめました。

2022年の出雲神話まつりで花火大会を快適に見る穴場情報なので、ぜひ最後までご覧ください!

 

出雲の花火が穴場で見える場所どこ2022?

出雲神話まつり2022の花火が穴場で見える場所がどこなのか、この11の穴場をご紹介します!

  1. 万九千神社周辺
  2. 延福寺周辺
  3. 富村跨線橋
  4. グッディー斐川店から富村跨線橋の歩道
  5. 出西コミュニティセンターとその周辺
  6. 井上橋(斐伊川河川敷公園)
  7. 北神立橋
  8. 南神立橋
  9. 三本松公園
  10. グリーンステップ展望台
  11. 一の谷公園展望台

それでは、さっそく順にご紹介していきます!

 

万九千神社周辺

  • 住所:島根県出雲市斐川町併川258
  • 花火との直線距離:約0.4Km

花火大会の打ち上げ場所から近い神社です。

神社周辺には建物がない場所があります。

花火が見える場所になるのですが、花火の打ち上げ場所と万九千神社の間に斐伊川土手があり、土手で低い高さの花火が見えない可能性もあります。

人混みをなるべく避けて、大きな花火を見たい人には穴場と言えるでしょう。

 

延福寺周辺

  • 住所:島根県出雲市斐川町名島765
  • 花火との直線距離:約0.6Km

万九千神社と同じく花火の打ち上げ場所と延福寺の間に斐伊川土手があり、高さの低い花火は見えない可能性があります。

しかし、高い建物がなく斐伊川土手くらいしか花火との間をさえぐるものはないので、広々とした空間で花火が見える場所です。

人混みを避ける穴場と言えます。

 

富村跨線橋

  • 住所:出雲市斐川町富村(出雲市立西野小そば)
  • 花火との直線距離:約1.6Km

出雲市立西野小学校のそばにある、JR山陰線の鉄道をまたいでいる橋です。

花火の打ち上げ場所からは少し離れてしまいますが、高く打ち上がる花火なら見える場所です。

歩道から花火が見えるので車の交通に気をつける必要があります。

花火の打ち上げ場所周辺では唯一の高台から花火が見える場所と言って良いかもしれません。

 

グッディー斐川店から富村跨線橋の歩道

  • 住所:〒699-0613 島根県出雲市斐川町神氷 字向田2837
  • 花火との直線距離:約2.2Km

富村跨線橋だけでなく、富村跨線橋からグッデイー斐川店に続く歩道(県道197号)も花火が見える場所です。

ここも低い花火は見えにくいですが、高く打ち上げるなら花火が見える場所になります。

ただ、歩道なのでここも車道を走る車には注意が必要です。

 

出西コミュニティセンターとその周辺

  • 住所:〒699-0614 出雲市斐川町求院965
  • 花火との直線距離:約1.5Km

出西コミュニティセンターのグラウンドなど、出雲ロマン街道を中心にその周辺は高い花火が見える場所と言えるかもしれません。

この場所は独自調査で花火が見える場所かもしれないというレベルでの穴場になりますので、一度下見されることをおすすめします。

 

井上橋(斐伊川河川敷公園)

  • 住所:〒693-0014 島根県出雲市武志町
  • 花火との直線距離:約1.7Km

花火の打ち上げ場所から北にある橋で、斐伊川の上を歩いている感覚になる低い橋です。

橋の高さは低いので、低い花火は見えにくい可能性がありますが、高く打ち上げる花火は綺麗に見えるでしょう。

花火の打ち上げ場所との間には橋が一つあるだけです。

ただ、大人が1人歩けるくらいの幅で、手すりもないので樋井川に落ちないように注意してください。

景色は普段感じることができない斐伊川の視界が広がり絶景という評価もあります。

出雲市民に井上橋を知らない人は多いので、穴場と言って良いです。

 

北神立橋

  • 住所:島根県出雲市斐川町名島
  • 花火との直線距離:約1Km

花火の打ち上げ場所から近いので、花火がしっかり見えます。

橋の歩道から花火が見える場所ですが、橋の車道と歩道には手すりがあるので、安心感はありますが、車にはご注意ください。

穴場の中では割と人はいる可能性がありますが、この橋よりは花火がより正面で見れる斐伊川土手の方に人は集まるでしょう。

 

南神立橋

  • 住所:島根県出雲市斐川町求院
  • 花火との直線距離:約1.7Km

花火の打ち上げ場所から南側にある橋で、高く打ち上げる花火ならしっかり見ることができるでしょう。

出雲ロマン街道にあるこの橋にも車道と歩道の間に手すりがあるので、安心感はありますが車の走行に注意して花火を見てください。

花火に向かって南神立橋の脇にある斐伊川土手を歩いて行くと花火が見えやすくなります。

 

三本松公園

  • 住所:島根県出雲市斐川町出西
  • 花火との直線距離:約2.8Km

三本松公園(標高119m)から花火の打ち上げ場所に向かってかかっている、斐伊川にかかる3つの橋を見下ろすことができる絶景です。

少し遠景になりますが、低い高さの花火も見えることができる場所と言えます。

もちろん高く打ち上がる花火は、出雲市街とともに一望できる穴場です。

公園までは少し歩かないといけませんが、家族連れでも登れる坂、階段になっているので体力勝負というほどではないです。

どんな坂なのかなど一度下見されることをおすすめします。

また、蚊の対策は必須と言って良いでしょう。

 

グリーンステップ展望台

  • 住所:〒693-0022 島根県出雲市上塩冶町
  • 花火との直線距離:約3Km

この穴場も高台から花火が見える場所です。

出雲市街を見渡すことができる絶景ポイントですが、低い高さの花火は見えない可能性があります。

高台にあるのでゆっくりと花火の時間を過ごすことができます。

高台で、林道を走るだけあり蚊が多いと思うので、対策をして行かれると良いでしょう。

 

一の谷公園展望台

  • 住所:島根県出雲市今市町2010-1
  • 花火との直線距離:約2Km

標高51mにあるこの展望台も市街を見渡せるので高く打ち上がる花火が見える場所として穴場と言えます。

ただ、公園の展望台まで歩くと結構疲れるのがネックと言えます。

穴場とは言えるでしょうが、花火がもっとはっきりと見える穴場もあるので、利用の仕方によっては良い穴場となります。

花火がどれくらい見えるのか、展望台から下見されることをおすすめします。

以上、出雲神話まつり2022で花火が見える11の穴場をご紹介しました!

花火の打ち上げ場所の距離からすれば、遠距離が多いですが花火が見える穴場です。

人混みのない(少ない)どんこの穴場で花火を見るのかご参考にしてください!

 

出雲まつり2022の花火が見える穴場?

出雲まつり2022の花火が見える穴場として本当に人混みが少ない穴場と言えるのかこの3つを徹底調査しました。

神立橋

  • 住所:島根県出雲市斐川町併川
  • 花火との直線距離:約5.5Km

花火の打ち上げ場所に近すぎて、人混みができやすいと言えます。

人混みがない(少ない)という意味では、穴場とは言えないと考えることができるでしょう。

ただし、迫力のある花火が見える場所なのは間違いなしと言えます。

神立河川公園・北神立河川公園

  • 住所:島根県出雲市大津町・島根県出雲市斐川町名島
  • 花火との直線距離:約0.7Km

この公園は花火の打ち上げ場所のすぐそばなので、人混みは多いでしょう。

花火が絶景で見るポイントなのは間違いないでしょう。

しかし、観客同士に距離を保っていても、人が多く来場する場所なのは間違いないので、人混みがない(少ない)意味では穴場ではないと考えます。

ホテル武志山荘

  • 住所:〒693-0001 島根県出雲市今市町2041
  • 花火との直線距離:約2.6Km

ホテルの部屋から花火が見えるとしても、高く打ち上がる花火でしょう。

宿泊するホテルの部屋によるので、花火が見えるホテルの部屋に宿泊できるなら穴場と言えます。

しかし、宿泊する運次第になるので穴場とは言い切れないと考えます。

出雲神話まつりの花火が見えるのかホテルに確認しておくのは欠かせないでしょう。

以上、出雲まつり2022の穴場と本当に言えるのか?3つの穴場と言える場所を調査しました。

人混みがない(少ない)という意味では穴場と言えなかたり、宿泊できる部屋の運次第のなどから、穴場とは言えないのではないかと結論しました。

 

出雲神話まつり2022の花火の開催日程や数は何発?

2022年の出雲神話まつりの花火大会の開催日程や数は何発なのかまとめました!

  • 花火大会の開催日程:2022年8月28日(日)20:00〜20:50
  • 花火の数:8,000発
  • 会場:神立河川敷公園

今年は3年ぶりの花火大会なので、開催日程が延期なり「今年もないのかあ」という声も聞かれましたが、開催されることになりました!

花火が見える場所でゆっくりと花火を楽しみたいです。

花火をみるにはやっぱり気になるのは、駐車場や交通規制!そこでつぎは駐車場や交通規制の内容に移ります。

 

出雲の花火が穴場で見える場所2022の駐車場や交通規制は?

2022年の「出雲神話まつり」で花火が見える場所で11の穴場の駐車場や渋滞情報はこうなっています!

万九千神社周辺

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

万九千神社の駐車場がありますが、無断駐車は厳禁です!

また、住宅街なので、車の走行もご注意ください。

当日は万九千神社周辺に人が多くいる場合があります。

延福寺周辺

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

延福寺の駐車場がありますが、無断駐車は厳禁なのでご注意ください。

万九千神社同様に、住宅街でもあり、当日は周辺には人が多くいる可能性がありますので、運転にご注意ください。

富村跨線橋

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

グッディー斐川店から富村跨線橋の歩道

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

グッディー斐川店など周辺の駐車場に無断駐車は厳禁です。

出西コミュニティセンターとその周辺

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

出西コミュニティセンターの駐車場や、ローソン斐川出西店の駐車場に無断駐車は厳禁です。

また、住宅街にもなっているので、迷惑行為にはご注意ください。

井上橋(斐伊川河川敷公園)

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

井上橋には、一畑電鉄出雲市駅→武志駅→川跡駅→徒歩(10分ほど)→河川敷公園から井上橋にいけます。

近くの駐車場に駐車するより、電車と徒歩の方が花火を見る風情があるようにも思えますね。

北神立橋

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

南神立橋

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

南神立橋には交通規制はありませんが、橋の脇にある斐伊川土手は18:00-22:30まで歩行者専用道路になります。

三本松公園

  • 駐車場:あり(約5台分)
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

グリーンステップ展望台

  • 駐車場:あり(17台分)
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

一の谷公園展望台

  • 駐車場:あり(210台分)
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

駐車場は北側駐車のみ、18:00で駐車できなくなるようです。

東側駐車場は24時間駐車できるようなのでこちらが駐車には良いでしょう。

花火が見えるどの穴場も一度は下見されることをおすすめします。

穴場までどういう移動をすれば良いのか、駐車場から花火が見える場所までどのくらい移動するのか下見すると良いでしょう。

また、他にも花火が見える場所として問題ないのかも下見すると良いでしょう。

見たい花火の大きさや迫力、場所の雰囲気など好みがあるからです。

少しでも快適に出雲神話まつりの花火を穴場で見てくださいね。

最後に、花火が見える穴場ゴミを捨てて帰るのはやめましょう。

ゴミや大声などマナーが悪いと来年は立ち入り禁止になり、花火が見える場所の穴場じゃなくなるかもしれません。

 

まとめ

出雲の花火が穴場で見える場所どこ2022?駐車場や交通規制は?と、題して徹底解説してきました!

3年ぶりの出雲神話まつりの花火大会です!

花火が見える場所の穴場についてまとめましたが、思ったよりたくさん穴場があったことに驚きました。

駐車場や交通規制も渋滞情報はあらためて本当にくせものな情報だって実感しています。

2022年の出雲神話まつりの花火大会の穴場はどこなのかまとめた情報を参考にして、当日は快適にすごしたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!