エンタメ

チャングンソクのファンミチケット倍率は大阪2022いくら?当たりやすい方法を紹介

チャングンソクのファンミチケット倍率は大阪2022いくら?当たりやすい方法を紹介

Pocket

チャン・グンソクさんのファンミ(2022年)追加公演、超嬉しいです!

東京だけじゃなくて大阪でも公演して欲しかったから本当に感激してます。

ただ、気になるのはチケットの倍率がいくらなのか?っていうことで、ファンなら絶対に知りたいところだと思います!

できるなら当たりやすい方法なんてあるなら、みんな知りたいだろうな。

そこで徹底調査して、ファンミのチケットの倍率は大阪の場合いくらなのか、当たりやすい方法をまとめました。

2022年のチャン・グンソクさんに会いにいきましょう!

ぜひ、最後までご覧ください!

 


チャングンソクのファンミチケット倍率は大阪2022いくら?


チャン・グンソクさんの2022年の大阪のファンミのチケットの倍率は、1.25倍~8倍になります!

大阪のファンミのチケット倍率を計算するには「ファンクラブの会員数」、「会場の入場者のキャパ」を調べる必要があります。

ただ、チャン・グンソクさんの日本のファンクラブの会員数は非公開となっているので推測するしかありません。

チャン・グンソクさんのファンクラブの人数を計算するのに必要なデータは、この4つのフォロワーの人数です。

  1. 公式Twitter:13万人
  2. 公式インスタグラム:57万人
  3. 公式YouTube:100万人以上
  4. 公式LINE:100万人以上

4つのアカウントのフォロワーの合計は270万人になります。

4つの公式アカウントすべてに登録している人もいると考えられるので、単純に合計しても意味はありません。

なのでざっくりとですが、4つの公式アカウントのフォロワー(270万人)を合計して4で割り算してみます。

チャン・グンソクさんのSNSのフォロワー数は「270万人 ➗ 4 = 約67.5万人」になります。

このSNSのフォロワーのうち、ファンクラブに入っているのは、全体フォロワー(67.5万人)の20%の人がファンクラブに入会していると言えます。

全体のフォロワー数(67.5万人)のファンクラブ加入率は、20%になるということです。

なので、「SNSフォロワー数(67.5万人) ✖︎ 20% = 13万人」が、チャン・グンソクさんの日本のファンクラブ会員数となります。

なぜ、SNSフォロワー数の20%がファンクラブに入会しているのかは、のちほど説明しますね。

他にも徹底調査したところ、チャン・グンソクさんの日本のファンクラブ会員数は、10万人くらいだと予測がありました。

SNSの全体のフォロワー数(270万人)からみると13万人と10万人の違いは、わずかな誤差と言って良いでしょう。

ここまでの解説をまとめると、チャン・グンソクさんの日本のファンクラブ会員数は、10~13万人となり、計算しやすく10万人としておきます。

 

チャングンソクのファンミチケット倍率の計算方法

大阪のファンミのチケット倍率の計算方法は「会場の入場者のキャパ ➗ ファンクラブの会員数」です!

このうち、どれだけのファンクラブ会員が抽選に応募するかで倍率が決まってきます!

きびしい話ですがファンクラブはボランティアだけではできないので、ファンミ運営側は赤字になるわけにはいきません。

チケットが余らないようにするのは、ファンミが赤字にならないようにするために重要です。

ファンミもビジネスとして行われる面があり、ビジネス的に考えるとチケットの枚数が予想できます。

ビジネス的にはファンクラブ全体の20%の人がチケット購入すると計算している可能性があります。

なぜ20%なのかというのは「パレートの法則」で検索して調べてみてください(先ほど説明したファンクラブ加入率が20%になるのも同じ理由です)。

ファンミの会場(大阪城ホール アリーナ)の入場者のキャパの確認も必要でしたね。

チャン・グンソクさんのファンミの会場(大阪城ホール アリーナ)の入場者のキャパは、2,500人~16,000人になります。

ですので、大阪のファンミのチケット倍率の計算はこうなります!

  1. ファンミチケットの応募者数=ファンクラブ会員数(10万人) ✖︎ 20% = 2万人
  2. 会場(大阪城ホール アリーナ)の入場者のキャパ=2,500人~16,000人
  3. ①➗②=2万人 ➗ 2,500人~16,000人 = 1.25倍~8倍

ファンミ運営側の会場(大阪城ホール アリーナ)の席数設定次第で、チケットの倍率は変動します。

ですが、1.25倍~8倍の間でチケットの倍率は動くことになります。

 


チャングンソクのファンミチケット大阪2022の当たりやすい方法を紹介

チャン・グンソクさんの大阪のファンミチケットが当たりやすい、さらに試しやすい方法は「友達や家族などで申し込む」です!

友達や家族、親戚に協力をしてもらうと、単純に申込み口数が増えるので当たりやすいですよね。

一言で言うと「ファンミチケットを申し込む人を増やす作戦」になります!

  • チャン・グンソクさんの大阪のファンミにどうしても行きたいからお願い!と話す
  • 協力してくれる人が2人、3人、4人となるほど申込み口数が増えるので当たりやすい

たったこれだけのことなので、試しやすい方法なんです。

だから、ファンミチケットが当たりやすい方法として超基本な方法になります。

ただ、気をつけることが2つあるんです!

友達や家族たちと協力して申し込む場合に、この2つは余裕があれば注意してください!

  • 同じ住所と電話番号で申し込まない
  • 同じWiFiで申し込まない

チャン・グンソクさんのチケットを購入できる制限枚数は、4枚/1人になっています。

友達や家族と協力してチケットを申し込む場合、同じ家や部屋、同じお店に集まって、チームワークで申し込むことがあります。

そのとき、同じWiFi(=同じIPアドレス)を利用して申し込んでいると、当たりやすい方法ではなくなる可能性があるんです。

 

ファンミチケットが当たりやすい方法の注意点

ファンミチケットが当たりやすい方法の注意点には、ファンミ運営側に転売目的と勘違いされないことです!

「同じ住所と電話番号で申し込まない」、「同じWiFiで申し込まない」ようにするのは、ファンミ運営側に転売目的と勘違いされないためにそうします。

なぜ転売目的と勘違いされるのか?利用はなぜでしょうか。

協力してできるだけ1人で4枚もチケットを買おうとする人の中には、チャン・グンソクさんのファンの他に、チケットを転売する目的の人がいるからです。

人気グループなどのチケットを大量に買い集めて、買えなかった人に超高額で転売している迷惑業者がいるのはニュースにもなっていますよね。

チャン・グンソクさんほどの人気になると、ファンミチケットを迷惑業者が転売目的で狙って、買い集める可能性があります。

迷惑業者は複数の仲間やグループで協力して同じWiFiを使って買うケースがあるんです。

純粋にチケットが欲しいだけなのに、同じWiFiから何枚もチケットを買おうとしたら、転売目的の迷惑業者と間違われるかもしれません。

だから、チケットを当たりやすくするために友達や家族と協力する場合、できるだけ別々のWiFiを利用しましょう。

同じ住所と、電話番号で申し込まないのもWiFiと同様に、販売会社に転売目的と勘違いされないようにするためなんです。

ジャニーズやチケットぴあは、同じWiFiからの申し込みなのか監視システムを設置していると公言しているほど転売を警戒しています。

ファンミチケットが当たりやすい方法だから、家族や友達と協力したのに、転売と間違われて当たりやすい方法ではなくなるのは悲しすぎです。

ぜひ、2つの方法(「同じ住所と電話番号で申し込まない」、「同じWiFiで申し込まない」)をご参考にしてください!

 


まとめ

チャングンソクのファンミチケット倍率は大阪2022いくら?当たりやすい方法を紹介と、題してご紹介してきました!

東京だけじゃなくて大阪でも公演があるから勇気づけられる人って絶対いると思います。

そういうファンの人にはチケットを絶対に確保してもらいたい気持ちです。

いくら倍率が高くても、当たりやすい方法を知ってもらえればと心から思います。

2022年、大阪のファンミで推しのチャン・グンソクさんの応援に全力を注ぎましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!