エンタメ

国葬休みと会社勤務どっち?子供の学校が休校になる理由は?

国葬休みと会社勤務どっち?子供の学校が休校になる理由は?


安倍晋三元首相の葬儀が国葬になると決定しました。

この決定に対して日本の国民の意見には良かったのか、良くなかったのかどっちの意見もあります。

ただ、会社が休みで勤務しないで良いならって期待を込めている国民がいるのも確かです。

理由抜きで子供は学校が休校になるのか期待してもいます。

安倍晋三元首相の国葬で会社の休み、学校の休校への期待が高まっていて、どっちなの?って思っている人が多いです。

大人は勤務するの?子供は休校なの?っていうのがポイントになってます。

このポイントの答えを理由付きで徹底解説するので、ぜひ最後までご覧ください!

 


国葬休みと会社勤務どっち??

安倍晋三元首相の国葬の日に、日本の会社は休みと勤務どっちになるのかはこれから決まります。

国葬の日に会社が休日になるのか勤務になるのかが、なぜこれから決まるのか理由はこうです!

  • 国葬の法的根拠だった「国葬令」が現在は存在しないから
  • 国葬の法的根拠がないので内閣府設置法でこれから国葬の根拠を作るから
  • 国葬の根拠は内閣府の会議で決まるので時間がかかるから
  • 国葬を休みにするのかどうかだけを決めるわけではないから
  • 国葬を休みにするか、費用をどうするかなど決めることがたくさんあるから

国葬で日本が休みなのか勤務になるのかは、これから決まる理由は以上のようになります。

しかし、日本が休みでも会社が休みになるのかは、会社が決めることです。

現在ある祝日、たとえばゴールデンウイークですが日本のすべての会社が休みではありません。

会社に勤務している人もゴールデンウイークには大勢います。

日本中の会社に勤務している人がいないなら、日本人の生活が成り立ちませんよね。

国葬が決定した現時点では、国葬で日本が祝日で休みになり会社も休みになるのか、勤務なのかどっちなのか答えがありません。

では、過去を振り返ってみて、過去の国葬では日本の会社は休みだったのでしょうか?

 

国葬で日本の会社が休みの過去は?

過去に国葬で日本のすべての会社が休みだったことはありません。

過去の国葬で日本の会社が休みだった過去があるのか確認していきましょう。

昭和天皇の国葬(1989年2月24日)

1989年に昭和天皇が薨去されて国葬が執り行われました。

昭和天皇の国葬の日は祝日でした。

でも、記憶では日本の全ての会社が休みになっていなかったと思います。

最終的には会社が営業すると決めたら、営業していた会社があったと記憶しています。

営業している会社にはもちろん勤務している社員がいました。

吉田茂元首相の国葬(1967年10月31日)

吉田茂元首相は戦後でただ1人、国葬が執り行われた内閣総理大臣ですが、国葬のには休みになっていません。

なので、吉田茂元首相の国葬の日は日本の会社は休みではなく、営業、勤務している社員がいました。

日本の休みの日は戦後から変わっているので、戦後に国葬が行われた例をご紹介しました。

ただ、昭和天皇、吉田茂元首相の国葬とまったく同じなのかというとそうとは限りません。

時代背景が違うからです。

昭和天皇の国葬の時は日本の経済が強かった時代で、「エコノミックアニマル」と言われるほど日本人は会社で勤務していました。

吉田茂元首相の国葬の時も、日本の経済成長が著しい時代で、休みを取らずに会社で勤務することが良い時代でした。

しかし、令和の時代では会社で勤務することが最優先ではありません。

令和時代の現在では、昭和時代と比較すると会社で勤務するより、政府は日本の祝日にしやすいとも考察できます。

コロナ禍でもあり、会社を休みにすることも一つのコロナ対策になるとも言えるかもしれませんね。

国葬の日が日本の祝日になり、会社が休みになる可能性は現時点ではあると言って良いでしょう。

 


国葬休みで子供の学校も休校になる理由は?

安倍晋三元首相の国葬で、国葬の日に子供の学校が休校になる理由は明らかになっていません。

しかし、国葬の日が日本の祝日になると話は変わります。

なぜなら、一部の学校(公立小学校)は祝日に休校になるからです。

詳しい理由は、法律でこう決まっているからです。

  • 公立小学校は国民の祝日には休業する
  • 明記している法律は、学校教育法施行規則第61条

はっきりと公立小学校は祝日は休みだと書かれています。

また、公立の中学校や高校もほぼ同じように祝日は休みになることが多いはずです。

同じ教育委員会が学校は祝日に休校するのか決めるからでしょう。

祝日は必ず休校になった記憶がある方は多いでしょう、投稿していたとしても部活動が目的だったという方が多いはずです。

事実上、子供が通う学校は祝日は休校になることが多いです。

ただ、私立小学校は私立学校の規則によって決まるので、必ず休校になるとは限りません。

公立ではない学校の場合は、各学校の規則で休校日を確かめてみてください。

 


まとめ

国葬休みと会社勤務どっち?子供の学校が休校になる理由は?と、題して徹底解説してきました!

安倍晋三元首相の葬儀が国葬と決定したことには、日本国民の意見は完全に一致していません。

しかし、会社は休みになることについては、各種調査からほとんどの国民が気持ちでは賛成しているようです。

もちろん勤務するのも良いという意見もありどっちの意見も尊重すべきです。

さらに子供も学校が休校になるのを期待しており、休校の理由もはっきりと確認できました。

最後までご覧いただきありがとうございました!