エンタメ

おぢや花火穴場で見える場所どこ2022?駐車場や交通規制も紹介

おぢや花火穴場で見える場所どこ2022?駐車場や交通規制も紹介

おぢやまつり2022!3年ぶりの開催です。

ずっと楽しみに待っていた花火大会があるのでウキウキしてしまいます。

せっかくなのでゆっくりと、どこか花火が見える場所の穴場で花火を見たいのは私だけでしょうか。

さらに、駐車場だって渋滞や交通規制だって気にせずに花見が見える場所だったら最高です。

そんなわけで自己満足も兼ねて徹底調査をした結果をまとめました。

どこが穴場なのか、駐車場や渋滞情報、交通規制もまとめています。

ぜひ、最後までご覧いただき、おぢやまつり2022の花火を楽しんでください!

 

おぢや花火穴場で見える場所どこ2022?

2022年のおぢやまつりの花火大会で、花火が見える穴場の場所はどこなのか、この4つをご紹介します!

  1. 沢山ポケットパーク
  2. 山本山高原・山本山山頂展望台
  3. 金倉山展望台
  4. 水道局〜新小千谷浄水場の一帯

それではさっそく、順に4つの穴場を解説していきますね。

沢山ポケットパーク

  • 住所:〒949-8721 新潟県小千谷市塩殿
  • 花火との直線距離:約3.3Km

標高336mにある場所なので、花火を上から見下ろすことができます。

花火に照らされた小千谷の夜景を見ることができるので、花火のいろどりが変わるたびに幻想的な小千谷の街並みが目の前に広がるでしょう。

花火の迫力を感じたいという人よりも、花火を大自然の一部分として眺めたいという人にはおすすめできると言えます。

また、くもりの場合は花火が見えないかもしれないので要注意です。

山本山高原・山本山山頂展望台

  • 住所:新潟県小千谷市山本
  • 花火との直線距離:約3.7Km

山本山の頂上部の高原、山頂展望台からは信濃川を見渡せるので、小千谷の花火を自然の一部として眺めることができます。

会場から離れているので、人混みのない穴場ですが、花火は小さく見えます。

山本山から見渡す自然の一部分として花火が見える場所と言えるでしょう。

ここまでの穴場と同じように、山本山も晴れなら花火が見える場所と言えますが、くもりの場合は花火との間に雲が邪魔して、花火が見えない可能性があります。

金倉山展望台

  • 住所:〒947-0211 新潟県小千谷市小栗山
  • 花火との直線距離:約7Km

標高581mの山頂付近にある展望駐車場から、信濃川沿いの河岸が見渡せるので花火との間に邪魔がありません。

展望台は駐車場から徒歩10分程ほどで到着します。

駐車場よりもさらに標高が高くなるので、より視界が広がり360°見渡せる景色の中で、夜の小千谷の花火を見ることができる場所です。

展望台は高さ4m、広さ64㎡ほどの大きさでコンクリート造りになっています。

会場から距離があるので、小千谷の花火が見える場所では人混みのない穴場と言って良いでしょう。

この穴場も、くもりの場合は花火が見えない可能性があるので要注意です。

水道局〜新小千谷浄水場の一帯

  • 住所:〒947-0053 新潟県小千谷市千谷川3丁目
  • 花火との直線距離:約0.7Km

ここまでご紹介した穴場は、高い位置から花火を見下ろす場所にある穴場でした。

この穴場は花火を見上げる場所なので、くもりの場合はこの穴場の方が良いでしょう。

花火の打ち上げ場所に近く、穴場になる「水道局〜新小千谷浄水場の一帯」は田んぼが多く、人出も多くない穴場です。

ただし、車が通る場所なので安全に気をつけながら花火を見る必要があるので、車にはご注意ください。

安全確保には、信濃川沿いの歩道で見ると良いでしょう。

ここまで2022年のおぢやまつりで花火が見える穴場はどこなのか、4つの穴場をご紹介しました。

人混みがない(少ない)のに花火が見える場所を穴場と呼び、ご紹介してきたのですがネットやSNSでは他にも穴場と言われる場所があります。

ネットやSNSで穴場と言われる場所が、本当に人混みのない花火が見える場所なのかを解説します。

 

おぢや花火が見える場所の穴場?

おぢやまつりで花火が見える場所の穴場として、ネットやSNSで評判になっている場所が本当に穴場なのか解説します!

本町通り

  • 住所:〒947-8799 新潟県小千谷市本町
  • 花火との直線距離:約0.8Km

小千谷の市街地からでも花火が見える場所ではあるんですが、実はネットでも紹介されているのと、街中でもあるので、人は少なくないでしょう。

花火大会の会場と比べたら花火が見える場所で人がいない穴場と言えるでしょう。

しかし、さきほどご紹介した4つの穴場と比べたら人混みが少ないという意味では、穴場と呼ぶには疑問点が残ります。

花火が見える場所で人があまり多くないところを穴場と考えるなら、穴場と言い切れないでしょう。

小千谷市総合体育館

  • 住所:〒947-0035 新潟県小千谷市桜町4915
  • 花火との直線距離:約2Km

おじやまつりの指定駐車場になっているのに花火が見える場所になっています。

この場所も花火大会会場と比べれば人混みは少ないので穴場と言えるでしょう。

駐車場から花火が見える場所なら車内から見えるので穴場と言えます。

しかし、建物が周辺にあり駐車場のどこからでも花火が見える場所とは言えず、穴場と言い切れません。

多少の人混みの中で見ることになるでしょう。

以上、ネットやSNSで評判になっている場所が本当に穴場なのか解説してきました。

穴場というには人混みが多い可能性がかなりあるので、穴場とは言い切れないと結論しました。

2022年のおぢやまつりで花火が見える場所のなかで、人混みがない(少ない)場所を穴場と考えるなら、はじめにご紹介した4つの穴場が良いと言えるでしょう。

では、その穴場で花火が見えるのはいつで、花火の数は何発なのか確認しておきましょう。

 

おぢやまつり2022花火大会の開催日程や数は何発?

おぢやまつり2022の花火大会の開催日程、打ち上げる花火の数は何発なのかまとめました!

  • 花火大会の開催日程:2022年8月20日(土)19:15〜21:00
  • 花火の数:7,000発
  • 会場:信濃川右岸打上

2022年のおぢやまつりで花火大会はどういう日程になっているのか確認しました。

つぎは、穴場の駐車場や交通規制の解説に移ります。

 

おぢや花火穴場で見える場所の駐車場や交通規制も紹介

2022年のおぢやまつりで花火が見える場所の穴場に駐車場があるのか、交通規制はどうなっているのかご紹介します!

沢山ポケットパーク

  • 駐車場:あり(7台分)
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

山本山高原・山本山山頂展望台

  • 駐車場:あり(100台分 山頂駐車場)
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

山頂駐車場の芝生には乗り入れずに、砂利部分に駐車するよう案内がされているようなので、ご注意ください。

金倉山展望台

  • 駐車場:あり(10台分)
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

駐車場から展望台まで歩くのに懐中電灯が必要になります。

水道局〜新小千谷浄水場の一帯

  • 駐車場:なし
  • 交通規制:なし
  • 渋滞:なし

以上、2022年のおぢやまつりで花火が見える場所の穴場に駐車場、交通規制をご紹介しました。

どの穴場も交通規制はかからないので、渋滞もしないと考えられます。

しかし、おぢやまつり当日の交通事情によっては、渋滞が発生したり、交通規制が出される可能性も皆無ではありません。

渋滞、交通規制は当日の交通状況でも変わる可能性があるので、ご注意ください。

また、穴場なのでゆっくりと花火が見える場所になりますから、気を緩めすぎてゴミを忘れたりするなどマナー違反には気をつけてください。

せっかくの穴場、駐車場にゴミを捨てていったり、自然を壊すような迷惑行為があれば、来年のおぢやまつりの花火大会の日は立ち入り禁止にもなり得ます。

 

まとめ

おぢや花火穴場で見える場所どこ2022?駐車場や交通規制も紹介と、題して徹底解説してきました!

3年ぶりの花火大会なので本当に当日が楽しみです。

徹底調査した花火が見える場所で、穴場とは言い切れない穴場はどこなのかもご紹介しました。

駐車場や渋滞、交通規制があるのかないのかも、ゆっくりと花火を見るには重要な情報です。

徹底調査していくと、なるほど!って思う時もあり、いろいろと参考になりました。

あとは、おぢやまつり2022の花火を楽しむだけです。

最後までご覧いただきありがとうございました!