エンタメ

プーチン替え玉説は比較画像で顔違うから?別人のメリットとデメリットを徹底調査!

プーチン替え玉説は比較画像で顔違うから?別人のメリットとデメリットを徹底調査!

Pocket

プーチン大統領はロシアの最高権力者として20年以上、君臨しています。

別人の替え玉を使っているから、以前と画像を比較して顔が違うと噂もされており、気になっていました。

ウクライナへ侵攻したことで、以前とは別人だと思う国家元首もいたりと、国際的な噂なんですよね。

メリットやデメリットを考えて、プーチン大統領の替え玉は使われているはずです。

そこで、顔の画像を比較するなど徹底調査しました!

顔が違う別人をプーチン大統領の替え玉にするメリット、デメリットも解説したので、ぜひ最後までご覧ください!


プーチンの替え玉説は比較画像で顔違うのだけが証拠?

プーチン大統領の替え玉説の根拠は、比較した画像から顔が違うのだけが根拠ではありません。

プーチン大統領の替え玉説の根拠には、いくつかの証言もあり、顔が違うという比較画像を補強しています。

まず、プーチン大統領の顔が違うと言われる画像がこれです。

年代順に比較していますが、明らかに顔が違うと思います。

プーチン大統領は、2020年に公の場に出る時に替え玉を使う秘密計画があったと証言しています。

さらに、秘密計画はあったけどプーチン大統領は拒否してきたとも証言しています。

とどめの言葉に、秘密計画を証言をしている自分は本物のプーチンだというのが、プーチン大統領の証言でした。

陰謀論のように噂されていた替え玉説は計画はあったけど、公式の場に出てきたプーチン大統領はいつも本物だという証言です。

プーチン大統領の証言は、ロシア国営のタス通信が行なったプーチン大統領へのインタビューでの証言です。

しかし、本当に替え玉は使われなかったのでしょうか?

さきほどの比較画像からわかるのは顔が違うというのが一番の違いだと思いますが、顔が違うよりも替え玉なのかどうか、見分ける方法があります。

プーチン大統領が替え玉なのかは耳の形でわかる

人の耳の形は指紋と同じように、その人がどうかを特定するのに参考になる部分です。

顔が同じで指紋も同じ人がいる確率はどれだけあるでしょうか?

顔が同じでも、耳の形(耳の輪郭、向き、角度など)も同じ人はどれだけの確率でいるでしょうか?

顔も耳の形も同じ人はそう簡単に見つかりません。

プーチン大統領の耳が違う形なら、替え玉だと言って良いでしょう。

プーチン大統領はいつから替え玉?

プーチン大統領の替え玉は2015年以降と考えられます。

2015年以降と考えれる理由はこのような背景からです。

  • プーチン大統領の元妻の証言
  • 秋田県の反応
  • マクロン大統領(フランス)の感想

それでは、順に解説していきます!

プーチン大統領の元妻の証言

プーチン大統領の元妻のリュドミラさんは今のプーチン大統領について、本物そっくりだが別人だと証言しています。

元妻の証言は2013年、プーチン大統領との離婚も2013年です。

離婚後にドイツに移住したことで安全になり、プーチン大統領が別人だと真相を告白したと考えられています。

本物のプーチン大統領は暗殺されたと言われています。

元妻はプーチン大統領は「消された」と証言(ドイツの新聞のインタビューで証言)しており、元妻の証言が暗殺説の根拠。

元妻のリュドミラさんは30年間(1983年-2013年)、プーチン大統領と結婚しており、プーチン大統領との娘が二人います。

30年間も連れ添った妻がこう証言しています。

  • ある日突然、夫が別人になった
  • ある日、政府の職員に家中を捜査され、誰にも口外するなと言われた
  • プーチン大統領はいま姿を隠していると政府の職員に言われた
  • 別人のプーチン大統領の妻役を強制された

プーチン大統領の元妻の証言が本当なら、かなり耳を貸すべき重要な情報でしょう。

完璧に計算した替え玉でも、妻なら直感で別人だとわかったということです。

しかし、明確な証拠はなく本当にプーチン大統領は暗殺されたのか疑惑に留まっています。

2000年に大統領に就任してからプーチン大統領には、5回も過去に暗殺されかけた事件が起きています。

国際柔道連盟の名誉会長になるほど柔道の強者のプーチン大統領でも、たった1人では自分を守りきれなくても不思議ではない。

秋田犬の反応

2012年に日本からプーチン大統領に贈呈された秋田犬の「ゆめ」が、プーチン大統領になついていないと言われています。

秋田犬を贈呈した理由はこうです。

  • 2011年の東日本大震災の時の被災地支援へのお礼
  • プーチン氏の大統領就任のお祝い

2つの理由から、当時の野田首相からプーチン大統領へ2012年7月27日に贈呈されました。

元妻の証言によると、2013年にはプーチン大統領は別人です。

2012年のプーチン大統領と、2013年以降のプーチン大統領が別人なら、秋田犬がなつかないのも納得できます。

マクロン大統領の感想

フランスのマクロン大統領は、プーチン大統領と3年ぶりに会談した2022年に、3年前にあったプーチン大統領とは別人のようだったと感想を話しています。

ここまでみてきてプーチン大統領の別人が、替え玉になっている人数も1人ではなさそうです。

ここまでの証言から、別人と言われたプーチン大統領は3人います。

  • 元妻の証言の時のプーチン大統領(2013年)
  • マクロン大統領と会談したプーチン大統領(2019年)
  • マクロン大統領と会談したプーチン大統領(2022年)

本物のプーチン大統領と合わせて、4人のプーチン大統領がいることになる。

替え玉説以外のプーチン大統領

替え玉説以外にも、プーリン大統領が別人だという説があるので、ご紹介します。

サイボーグ説

プーチン大統領の冷徹さ、剛腕ぶりからサイボーグだという説もあります。

特に、熊に乗って川を進むプーチン大統領の剛腕ぶりは見た目に納得できる。

1991年から25年ほどの顔の画像を比較すると、痩せ型の体型から肉付きの良い体型に変化しています。

しかも、現在のプーチン大統領は筋肉の塊の巨大な体になっているので、痩せ型の体型からマッチョに変われるものなのかと感心させられるほどです。

柔道家の写真、氷点下に裸でいるなどいろんな逸話が出てきます。

ただ、サイボーグだという説の根拠は見つけられませんでした。

加齢説

一般的に、人は加齢と共に見た目は変わります。

加齢説の主張は自然現象だから、替え玉ではなく、見た目が変わったから本物なのに、替え玉に見えるんだというものです。

加齢説は加齢という一般現象を理由とするため、プーチン大統領は同一人物だという明確な根拠はないです。

しかし、明確な根拠はないですが、加齢という自然なことでもあり、説得力はあるとも言えます。

カフェイン過剰摂取説

プーチン大統領は2019年からカフェインを過剰摂取するようになったと言われています。

カフェインは常用して過剰摂取を続けると、攻撃性を高めるためウクライナへ侵攻した遠因になっているかもしれないとさえ言われています。

実際に、プーチン大統領と2019年(カフェイン常用開始)、2022年に会談したマクロン大統領は別人のようだと話している。

替え玉と思われるくらいに、プーチン大統領はカフェイン過剰摂取しているのかもしれません。

認知症説

プーチン大統領は今年で69歳であり、認知症の症状が出てきたのではないかという説です。

日本では豊臣秀吉が高齢になって、朝鮮出兵をした頃から認知症になって別人になった歴史があります。

豊臣秀吉と同様に認知症からクリミア半島やウクライナへの侵攻したのか。

プーチン大統領が別人のようになったと、マクロン大統領が話しているのは、ウクライナ侵攻の直前のプーチン大統領との会談後でした。

認知症説の主張を理解するのになるほどと思わせる例として、豊臣秀吉はわかりやすいです。

また、以前は通訳は不要だったのに、通訳が必要になることもあり、認知症説に関連するエピソードとも考えられます。

替え玉計画の背景

プーチン大統領は、替え玉計画が出てきたのは、テロとの戦いが最も激しかった時期だったと証言しています。

プーチン大統領から見たテロとの戦いが最も激しい時期なので、ロシア情勢が厳しい時だと言えます。

2015年には、10日間も公式の場へ姿を見せていなかった時期があり、2015年のこの時期(クリミア半島に侵攻を開始した頃)が最も激しかったと推測もできます。

プーチン大統領が公式に姿を出さなかったのは、2015年3月5日から3月15日までで、3月16日のキルギスの大統領との会談で10日間ぶりに公式の場に戻ってきました。

プーチン大統領の行動は噂を呼びます、その行動がこうです。

  • イタリアの首相との会談を非公開にした
  • カザフスタン訪問を延期した

会談を非公開にするなどのプーチン大統領の行動から、公式の場に姿を見せない理由もこのように飛び交っていました。

  • 愛人のアリーナ・カバエワさん(元新体操のオリンピック金メダリスト)の出産に立ち会っていた
  • 失脚した
  • 体調を崩した

なぜ、こうも理由が飛び交うかというと、大統領に就任してから公式の場に姿を見せないことなどほとんどなかったからです。

プーチン大統領は一言こう言っています「(人生に)ゴシップがないと退屈だろう」と。

プーチン大統領は10日間何をしていたのか、この一言で終わらせました。

しかし、この言葉を話しているプーチン大統領は顔色が悪く、10日間で本物のプーチン大統領から替え玉のプーチン大統領に入れ替わったのかもしれません。

替え玉が緊張していたら、顔色も悪くなると考えることもできます。

プーチン大統領は才能豊かなので、替え玉が顔の見た目で成功しても、次にようなことでバレる可能性はあります。

  • 柔道の強さ
  • 乗馬
  • アイスホッケー
  • 肉体美

プーチン大統領の替え玉は、替え玉とバレないためには、本物のプーチン大統領の特技を真似できるのか、できないのかでテレビへの露出を制限する必要が出てきます。


プーチンを替え玉で別人にするメリットとデメリットの比較!

プーチン大統領を替え玉にするメリットとデメリットを比較して表にしました。

プーチン大統領が暗殺されている場合、生存している場合でメリットとデメリットは変わるので、それぞれを表にしました。

プーチン大統領が暗殺されている場合(替え玉を操る側のメリット、デメリット)

メリットデメリット
政治的な権力をにぎれる社会的に地位を失う
経済的な利益を牛耳れる替え玉に潰される
軍事力も使える

かんたんにまとめると、こうなります。

  • 意のままに操れるというのが1番のメリット
  • プーチン大統領暗殺がバレた時の、損失がデメリット

プーチン大統領が生存している場合

メリットデメリット
プーチン大統領の安全を確保できる公式の場で替え玉だとバレたら他国への非礼になる
プーチン大統領の執務の生産量が高まる他国への非礼がロシアへの不信感につながる
プーチン大統領の休息時間が増える他国からの不信感が重なると国際的名誉に傷がつく
替え玉の教育にお金も時間もかかる

かんたんにまとめると、こうなります。

  • プーチン大統領の思うままに国務を進められるのがメリット
  • プーチン大統領だけでなくロシアの国の名誉に傷がつくのがデメリット

以上、プーチン大統領を替え玉にするメリットとデメリットを比較して表にして、かんたんにまとめました。

いずれにしても、プーチン大統領の替え玉を使うということは、デメリットよりもメリットの方が大きいということです。

プーチン大統領はすでにモスクワ脱出したという報道もあります。

いつ、どうやって逃亡したのか脱出方法もいくつかあり、プーチン大統領の替え玉の使い方も考えられていました。

>>モスクワ脱出するプーチンの替え玉の使い方へGo!


まとめ

プーチン替え玉説は比較画像で顔違うから?別人のメリットとデメリットを徹底調査!と題して、解説してきました!

プーチン大統領の替え玉説には多くの証言や証拠があることがわかりました!

画像を比較して、どのように顔が違うのかもご紹介してきました!

別人をプーチン大統領の替え玉にするメリット、デメリットにはどういうことがあるかも解説してきました!

最後までご覧いただきありがとうございました!