アニメ

サマーウォーズカズマのPCスペックは?実在のモデルや値段も徹底解説!

サマーウォーズカズマのPCスペックは?実在のモデルや値段も徹底解説!

この記事では、サマーウォーズでキングカズマを駆使するPCのスペックについて解説します!

それだけではなく、さらに!

PCの実在するモデルや値段も徹底解説してあなたへお届けします!

映画を見たら、こんなふうに思ったりしませんか?

サマーウォーズでキングカズマを操るPCって、世界最先端のスペックなのでは?

実在するモデルがあるなら、物語のように田舎の家にあるものでしょうか?

買ったら値段も相当高いでしょう。徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください!

サマーウォーズでキングカズマを駆使するPCのスペックはどのくらい?

サマーウォーズでは、池沢佳主馬(いけざわ・かずま)が、インターネット上の仮想世界OZでアバター「格闘王キングカズマ」を駆使しているPCがド迫力ですよね!

このPCは調べてみると、スーパーパソコンすぎて驚愕です!

「格闘王キングカズマ」を駆使しているPCのモデルは、NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」です。

2008年3月には、ユーザー第1号として、東北大学サイバーサイエンスセンターに導入されています。

サマーウォーズで、NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」を、陣内電気店の店主が大学へ納品するつもりだったことと、東北大学ってかぶりませんか?

スペックは

  • 102.4GFLOPS(1秒間に10億回の演算性能) のCPU
  • メモリバンド幅256GB/s(高性能)
  • ベクトル型チップとして世界最高速
  • 記憶総量 1TB

など

普通の人には難しいですよね。ちなみに、世界で初めて100ギガフロップス(GFLOPS)を超えています。やっぱり、普通の人には難しいですよね!

キングカズマを駆使するPCのスペックは世界最先端?

端的に言って、世界初や世界最高速などのデータからもわかるように、2008年当時では、NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」は、世界最先端のスーパーパソコンです!

どれだけスーパーかというと、宇宙の研究で国立天文台でも利用されていたんですよ!より身近に感じませんか?

世界最先端のスーパーコンピューターって、意外と身近に使われているんですよね!さすがに映画のように個人の家にはないでしょうけど。

ちなみに、ロケットエンジン開発などで宇宙航空研究開発機構(JAXA)、他にも農林水産省の研究機関にNEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」は利用されています!

池沢佳主馬(いけざわ・かずま)は、個人の家で宇宙航空研究開発機構(JAXA)や国立天文台などで使用するような、世界最先端のNEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」を使っているんですね。

PCのスペックは世界最先端でもキングカズマを駆使する能力は?

インターネット上の仮想世界「OZ」で、アバター「格闘王キングカズマ」を駆使しているのは、宇宙の研究とほぼ同じレベルの天文学的数字を駆使しているのと同じになります。

ちょっと飛躍するかもしれませんが、アインシュタインやホーキンス博士も世界最先端だったわけです。

池沢佳主馬(いけざわ・かずま)は、アインシュタイン、ホーキンス博士級に、世界最先端のスーパーパソコンを駆使しているという飛躍話もできたりします。

池沢佳主馬(いけざわ・かずま)は、格闘ネットゲームの世界的チャンピオンで、世界的な企業をスポンサーにもつスーパープレイヤーです。

サマーウォーズで「格闘王キングカズマ」を駆使するPCのスペックだけではなく、池沢佳主馬(いけざわ・かずま)の頭脳も、世界最先端に対応しているから「格闘王キングカズマ」を駆使できるって話ですね!

世界最先端のPCとプレイヤーという、超絶すごい日本の田舎の物語なわけです、サマーウォーズって!

核兵器もネットを介して悪用できるアバター「ラブマシーン」との戦い。

その戦いで「格闘王キングカズマ」を駆使する、NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」が、世界最先端のPCスペックなのは分かったけど、実際に「SX-9」を買ったらどれだけのお金が必要なの?って思いますよね。

では、値段の話に移りましょう!

サマーウォーズでキングカズマを駆使するPCの実在するモデルはどれで値段はいくら?

NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」の値段は驚愕の数字です。

購入すると、1台あたり1億5,000万円!

レンタルでも、月額298万円!

話をサマーウォーズに戻しますよ。なんと、池沢佳主馬(いけざわかずま)はこんなにお金がかかる代物を「家」で使っているんです!

どれだけフィクション度がすごいのか、それとも、陣内家の財力が1億5,000万円なんてものともしないのか、どちらかになると思いませんか?

映画では実際に家でNEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」を使用していますから、ともかく戦国時代から長く続いている陣内家には、それなりの財力があると見立ててサマーウォーズをみるのも面白いですね。

ちなみに、2008年4月時点でNEC製のスーパーコンピュータ「SX」シリーズは、「SX-9」を含めて全世界販売数1,000台を超えています。

強烈な見た目なのは、NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」が高熱で赤くなっているシーンです!あれってボディの温度はどのくらいなのか、見ていて普通に思ったりしませんか?

なんと、熱は500℃だとわかりました!

こうなると、500℃の超高熱に耐えるスーパーパソコン「SX-9」のボディーケースはいくらなの?って思うのですが、どのくらいの値段かは徹底調査しましたが、わかりませんでした。

NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」は、総額1億5,000万円なので、それよりボディーケースが安いのは確実ではあります。

さすがキングカズマ!PCの値段やばすぎますよね!
ちなみに、カズマと人気を二分するサマーウォーズの人気キャラ、理一さんのアバターは大人の余裕か?癒し系w
理一さんのアバターの名前知ってますか?
>>理一のアバターの名前と特徴を見る

サマーウォーズでキングカズマを駆使するPCの電気代ってどのくらい?

500℃も発熱するんだから、電気代もすごく高いのでは?

日本が誇る世界に誇るスーパーコンピューター「京」の場合、2011年の性能では一般家庭の3万世帯分の電気料金が推測されています!

例えばサマーウォーズは夏の設定です。夏であればエアコン代含めると、1万円は毎月必要になる。1万円の3万倍は、3億円です。1日しか、スーパーコンピューターを使わなくても、1,000万円です。1時間辺り100万円の電気代です!

サマーウォーズでは、2時間以上、NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」を使って「格闘王キングカズマ」を駆使しています。ざっと、200万円以上の電気代!

サマーウォーズは、PCのスペック、値段、電気代も、超絶すごい日本の田舎の物語なわけです。

まとめ

サマーウォーズカズマのPCスペックは?実在のモデルや値段も徹底解説!
NECホームページより引用
サマーウォーズカズマのPCスペックは?実在のモデルや値段も徹底解説!
NECホームページより引用

サマーウォーズでキングカズマを駆使するPCのスペックについて徹底解説してきました!

それだけではなく、さらに!PCの実在するモデルや値段も徹底解説してあなたへお届けいたしました!

映画を見て、思ったりすることとして、

サマーウォーズでキングカズマを操るPCって、世界最先端のスペックなのでは?

実在するモデルがあるなら、物語のように田舎の家にあるものでしょうか?

についても徹底解説してきました!結論は、こうです!

2008年当時では、NEC製のスーパーコンピュータ「SX-9」世界最先端のスーパーパソコンがサマーウォーズでキングカズマを駆使するPCのモデル。陣内家に財力があると仮定して、「SX-9」を1億5,000万円で購入したか、月額298万円でレンタルしたかどちらか!

以上、徹底解説しました、最後までご覧いただきありがとうございました!