ドラマ・映画

たびくらげ探偵日記のキャストの相関図一覧!脇役も年齢順に全員を画像付きで紹介

たびくらげ探偵日記のキャストの相関図一覧!脇役も年齢順に全員を画像付きで紹介

Pocket

『たびくらげ探偵日記』のキャストの相関図と一覧って気になりますよね?

『たびくらげ探偵日記』の脇役もゲストも、全員の画像付きの情報、年齢順が気になる!

キャストの相関図と一覧、脇役もゲストも画像付きで、全員の情報を年齢順でまとめて知りたい!

この記事では、『たびくらげ探偵日記』のキャストの相関図と一覧をご紹介します!

さらに、『たびくらげ探偵日記』の脇役もゲストも、全員の画像付きの情報で、年齢順にご紹介しますので、ぜひ、最後までご覧ください!


たびくらげ探偵日記のキャストの相関図

『たびくらげ探偵日記』のキャストの相関で大事なポイントは、主役2人(荒牧慶彦さん、水江建太さん)と他のキャストとの関係です!

  • 荒牧慶彦さん演じる坂牧洋平と、水江建太さん演じる滝本謙太の2人が、2人のリアルな関係性を表しているコンビぶり
  • ドラマ『最愛』でも好演技で知られる津田健次郎さんが演じる、謎の男ムトウと坂牧洋平との絶妙な関係性
  • 探偵の主役2人を追う新聞記者(濱津隆之さんが演じる小沢正)とその部下との探り合い

『たびくらげ探偵日記』のキャストの相関図でまず注目する関係性は、主役2人(荒牧慶彦さん、水江建太さん)の、深く掘り下げられる関係性です。

主役2人(荒牧慶彦さん、水江建太さん)は、「まっきーとけんた」という期間限定ユニットを組み、『たびくらげ探偵日記』の主題歌(『Nothing but…』)を2022年1月にリリースします。

「まっきーとけんた」の楽曲『Calling…』のDRAMA CLIP(動画)で演じられた物語(探し屋たびくらげ)が『たびくらげ探偵日記』の出どころです。

主役2人(荒牧慶彦さん、水江建太さん)の関係性があってこそ『たびくらげ探偵日記』のキャストの相関は展開されるようになっています。

  • 主題歌『Nothing but…』
  • エンディング曲『Believe + Believe』(主題歌のカップリング曲として収録)

主題歌もエンディング曲も主役2人の楽曲となっており、「まっきーとけんた」をゴリゴリにおしたキャストの相関だなってイメージしやすいですね。

『たびくらげ探偵日記』のキャスト相関図のスパイスになるのはこれです!

  • 追うものと追われるもの
  • スリリング推理によって探し物を見つける
  • 謎の男ムトウの存在感

ストーリーのスパイスは主役2人と他のキャストの関係ですが、『たびくらげ探偵日記』のキャストの相関は主役2人の関係が土台になります。

たびくらげ探偵日記のあらすじ

『たびくらげ探偵日記』はさきほどもご紹介した通り、「まっきーとけんた」の楽曲『Calling…』のDRAMA CLIP(動画)で演じられた物語(探し屋たびくらげ)の延長線上の物語です。

キャンピングカーで放浪している、探し物専門探偵事務所「探し屋たびくらげ」の坂牧洋平(荒牧慶彦さん)と、相棒の滝本謙太(水江建太さん)が中心となったドラマ。

坂牧洋平は、バックパッカー(リュックサックを背負って低予算で旅する人)だった滝本謙太と意気投合してからコンビを組み始めた。

依頼者から探し物の依頼を受けて、坂牧洋平と滝本謙太は、依頼の探し物を捜索しながら、関係する事件を片付けていきます。

『たびくらげ探偵日記』のあらすじの鍵を握るのは謎の男ムトウを演じる津田健次郎さん。

坂牧洋平を演じる荒牧慶彦さんは「特に謎の男ムトウ役を演じられる津田さんと坂牧の関係性はぜひ注目を」と話しているので、あらすじを整理するには見逃せないポイントです。

『たびくらげ探偵日記』のあらすじは、これから徐々に具体的な公表がされていきますので、公表され次第、この記事の内容を更新しますのでご期待ください。

『たびくらげ探偵日記』のあらすじを120%満足したいなら、『たびくらげ探偵日記』の出どころである全3話の『Calling…』DRAMA CLIPを見ると良いでしょう。

「まっきーとけんた」の公式サイトで公開されています。


たびくらげ探偵日記のキャストの一覧(脇役も全員年齢と画像付き)

『たびくらげ探偵日記』の俳優名、キャスト名、キャラ設定がこれです!

俳優名キャスト名キャラ設定
津田健次郎謎の男ムトウ坂牧洋平(所長)、坂牧賢治の兄弟と過去に因縁がある。
濱津隆之小沢正新聞記者(坂牧洋平と滝本謙太を追っている)。
荒牧慶彦坂牧洋平捜し物専門探偵事務所「探し屋たびくらげ」の所長。
坂口涼太郎大井茂雄新聞記者(小沢正の部下)。
水江建太滝本謙太坂牧洋平(所長)の相棒。
岡宮来夢坂牧賢治坂牧洋平(所長)の弟。

『たびくらげ探偵日記』のレギュラーキャストは6名になっています。

それではさっそく『たびくらげ探偵日記』のキャスト全員(レギュラーも脇役もゲストも)年齢と画像付きで、実年齢の高い順に紹介を始めます!

脇役やゲストは、『たびくらげ探偵日記』のドラマが進んでいくほどわかってくるので、回を追うごとにこの記事をご確認ください!

謎の男ムトウ(なぞのおとこむとう)/津田健次郎

謎の男ムトウを演じるのは、金曜ドラマ『最愛』でも演技が評判の津田健次郎さんです。

荒牧慶彦さん演じる坂牧洋平と過去に因縁があり『たびくらげ探偵日記』で謎の存在感をもつのが、謎の男ムトウ。

『たびくらげ探偵日記』のドラマストーリーの鍵を握るキーマンに、謎の男ムトウは設定されています。

謎の男ムトウがどのように謎なのか、こう考えることができます。

  • 坂牧洋平に、不思議なイメージを抱かせる関係(謎の男ムトウが一方的に過去の因縁をもち、坂牧洋平はムトウを知らない)
  • 坂牧洋平が一方的に謎の男ムトウに対して過去の因縁をもつ(ムトウは坂牧洋平を覚えていないので、ムトウが坂牧洋平のことを謎の男に思っている)
  • 坂牧洋平と謎の男ムトウはお互いに過去の因縁を深く覚えていて、一触即発の関係だけど、2人の過去の因縁が謎のままにストーリーが展開する

どのように謎なのかを考えると『最愛』(金曜ドラマ)の演技のように津田健次郎さんを渋めの俳優と考えた場合、津田健次郎さん演じる謎の男ムトウでドラマの展開が決まると思われます。

DRAMA CLIPでみる坂牧洋平の落ち着きぶりと、津田健次郎さんの落ち着きぶりを比べると、津田健次郎さんの方が落ち着きもあり翻弄されるのは坂牧洋平の方だと思われます。

実際はどうなのか、ドラマで公開されれば記事を更新しますのでご期待ください!

津田健次郎(つだけんじろう)のプロフィール

  • 生年月日:1971年6月11日(50歳 2021年12月11日時点)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:170㎝
  • 体重:53kg
  • 血液型:O型
  • 代表作:『最愛』、『NHK連続テレビ小説 エール』、『JIN-仁-』、『京極夏彦「怪」』など

小学生のころはインドネシアのジャカルタで過ごし、中学、高校は日本、高校時代は生徒会長も務めた。

映画を万部ために明治大学の演劇学専攻に入学。

活躍している分野は多岐に渡り、ドラマ、映画、舞台、声優、監督にわたる。

アニメの声優としては『劇場版ポケットモンスター』、『呪術廻戦』、『竜とそばかすの姫』、『僕のヒーローアカデミア』などがあり、全作品の紹介には相当な紙面を要する。

2020年7月、週刊誌に「既に結婚しており子供もいる」とスクープされ、本人の公式SNSで結婚して2児の父で、家族を守るために黙っていたと告白している。

趣味はカメラ、バイク。

出演したCMには『ダイハツ カクカク・シカジカ(2代目の声)』、『デロンギヒーター』などがある。

小沢正(おざわただし)/濱津隆之

濱津隆之さんが演じる小沢正は、新聞記者で探偵の主役2人(坂牧洋平と滝本謙太)を追っています。

なぜ主役2人を追っているのかは、こう考えられます。

  • 主役2人(坂牧洋平と滝本謙太)はある事件で犯人に疑われていて、新聞記者の小沢正がビッグニュースとしてスクープすることができるから(主役2人がキャンピングカーで放浪しているのは逃げるため)
  • 主役2人(坂牧洋平と滝本謙太)は政治家など有名人の御曹司で、実は親である政治家の失敗をスクープするために、小沢正が主役2人に近づいている
  • 主役2人(坂牧洋平と滝本謙太)に小沢正も過去に因縁を持っているから(謎の男ムトウとはちがい、小沢の因縁は視聴者にわかるように設定されているので謎ではない)
  • 小沢正が捜査している事件の鍵を握るのが主役2人(坂牧洋平と滝本謙太)だから

探偵と新聞記者は、捜査をすることが仕事内容で被っています。

私設探偵と新聞記者なので、何を捜査するのかは違うかもしれませんが、なぜ新聞記者が探偵の主役2人(坂牧洋平と滝本謙太)を追うのかが見どころになるでしょう。

実際はどうなのか、ドラマで公開されれば記事を更新しますのでご期待ください!

濱津隆之(はまつたかゆき)のプロフィール

  • 生年月日:1981年8月25日(40歳 2021年12月11日時点)
  • 出身地:埼玉県川口市
  • 身長:175㎝
  • 体重:未公開
  • 血液型:A型
  • 代表作:『絶メシロード』、『生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔』、『お耳に合いましたら。』、『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』など

少年期は人を笑わせるのが好きだったことからか、俳優として売れるまでは、吉本興業のNSCで芸人を目指していた、エドはるみは同期。

ほかにも「DJ.HAMAONE」としてDJもしていたが、その後、俳優として活躍を始める。

出演したCMには『ファミマ限定サッポロビール 至福の苦味』、『マクドナルド マックフルーリーキットカット』などがある。

坂牧洋平(さかまきようへい)/荒牧慶彦

荒牧慶彦さん演じる坂牧洋平は鼻が利き、勘が鋭い、探し物専門探偵事務所「探し屋たびくらげ」の所長。

DRAMA CLIPでみる坂牧洋平と、水江建太さん演じる滝本謙太の関係はこうです。

  • 坂牧洋平の方が、冷静で落ち着いていてハメを外さない
  • 滝本謙太の方が、開放的で前向き、ハメを外しやすい
  • 坂牧洋平がリーダー的だけど、滝本謙太が地味なリーダーに彩りを与える関係
  • 主役2人(坂牧洋平と滝本謙太)はお互いの長所で支え合っていて、どちらかが上というより、お互いに対等で、相棒の関係

DRAMA CLIPでは、坂牧洋平の事務所「探し屋たびくらげ」は、経営が厳しい状況で何でも屋としてお金を稼ぐ。

坂牧洋平は何でも屋のようになり、探偵だけではなく子供の面倒も仕事として受けている。

津田健次郎さん演じる謎の男ムトウとの因縁や、濱津隆之さん演じる新聞記者の小沢正に追われる理由はまだ未公開。

さらに詳しい情報をつかめば、記事を更新しますのでご期待ください!

荒牧慶彦(あらまきよしひこ)のプロフィール

  • 生年月日:1990年2月5日(31歳 2021年12月11日時点)
  • 出身地:東京都
  • 身長:176㎝
  • 体重:未公開
  • 血液型:AB型
  • 代表作:『映画刀剣乱舞-継承-』、『シュウカツ3』、『あいつが上手で下手が僕で』、『土方のスマホ』など

2012年から舞台を中心に活躍し、2.5次元俳優界のトップランカーとして様々な作品に出演し、不動の人気を誇る。

「2.5次元」とは、漫画・ゲーム・アニメなどの2次元の世界を、ミュージカルや舞台などで忠実に再現したもので、出演されている『刀剣乱舞』などがその例。

写真集『Seasons~春夏秋冬~』(2020年)がオリコン週間写真集ランキングで1位。

出演したCMには『花王 フレアフレグランス』、『三菱電機 三菱冷蔵庫「仮面レイト一瞬」』などがある。

バスケやテニスを学生時代は部活でしていた、趣味はアニメ鑑賞、ドライブ。

大井茂雄(おおいしげお)/坂口涼太郎

坂口涼太郎さんが演じるのは大井茂雄。

大井茂雄は荒牧慶彦さん演じる坂牧洋平を追う、濱津隆之さん演じる新聞記者の小沢正の部下です。

大井茂雄は、新聞記者の小沢正の部下としてどういう役割なのかこう考えられます!

  • 新聞記者の小沢正を慕っていて、小沢正が追う坂牧洋平を血みどろになって探す、純粋な若者
  • 新聞記者の小沢正にはいやいや従わされていて、実は、早く新聞記者を辞めて探偵になりたい若者(操作することは大好き)
  • 新聞記者の小沢正が主役2人を追っていたのは、小沢正が自分の不正を主役2人に見つかったからで、大井茂雄は、小沢正の秘密を暴こうとする若者

坂口涼太郎さんは、クセの濃い俳優として知られており、その特徴を考えれば坂口涼太郎さん演じる大井茂雄は、ドラマストーリーで強烈な見せ場を持つと考えられます。

大井茂雄が『たびくらげ探偵日記』のストーリでどういう位置付けになるかは、ドラマの進展につれて明らかになるので、新情報をみつけしだい追記しますのでご期待ください!

坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)のプロフィール

  • 生年月日:1990年8月15日(31歳 2021年12月11日時点)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 身長:171㎝
  • 体重:B型
  • 血液型:58kg
  • 代表作:『NHK連続テレビ小説 おちょやん』、『犬神家の一族』、『ちはやふる』、『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』など

かなり個性的な雰囲気と顔立ちで強烈な印象を残すが、趣味はピアノ、ダンス、散歩と強烈な個性とはギャップをもつ。

苦手なものは球技。

出演したCMには『花王 アタックZERO』、『コカコーラ FANTA』などがある。

『花王 アタックZERO』に採用された理由は「イケメンたちのなかに入っても負けない強烈な個性」が審査で評価されたから。

マッシュルームヘアになってからは続々とオーディションを突破するというストーリーを持っている。

滝本謙太(たきもとけんた)/水江建太

水江建太さんが演じるのは、滝本謙太。

『たびくらげ探偵日記』のもう1人の主役で、荒牧慶彦さん演じる坂牧洋平のバディ(相棒)で探し物専門探偵事務所「探し屋たびくらげ」で働いている。

デジタル関係に強く依頼された探し物にもデジタル技術を駆使して探すのが、滝本謙太の仕事ぶり。

パソコンさえあればどこでも仕事が出来るハワイ育ちの最高のノマドワーカーでもある。

ノマドワーカーなだけあって仕事しながら日本中の温泉巡りをしていたが、坂牧洋平のバディ(相棒)となった。

坂牧洋平の事務所「探し屋たびくらげ」の経営が厳しいことを、滝本謙太はわかっている。

DRAMA CLIPでは、子供の面倒を見てもらいたいという依頼を断った、坂牧洋平に経営状況を考えれば仕事として受けるように勧め、引き受けさせている。

さらに詳しい情報をつかめば、記事を更新しますのでご期待ください!

水江建太(みずえけんた)のプロフィール

  • 生年月日:1995年11月2日(26歳 2021年12月11日時点)
  • 出身地:東京都
  • 身長:183㎝
  • 体重:未公開
  • 血液型:B型
  • 代表作:『L 礼香の真実』、『M 愛すべき人がいて』、『パパ、はじめました』、『MANKAI MOVIE「A3!」』など

舞台「BANANA FISH」ではアッシュ・リンクス役で主演をこなすなど、人気急上昇中の若手俳優、主に舞台俳優として活躍しており、父親はベーシストの水江慎一郎。

親戚にはロックバンドSCARECROW(スケアクロウ)のドラマーの水江英樹、元プロ野球選手の水江正臣(ヤクルト)がいる。

出演したCMには『NEXCO東日本「夢を積んだワゴン篇」』などがある。

2021年に発売した写真集「東京9-nine-」は、オリコンで1位になった。

坂牧賢治(さかまきけんじ)/岡宮来夢

岡宮来夢さんが演じるのは坂牧賢治で、荒牧慶彦さん演じる坂牧洋平の弟。

坂牧賢治がどういうように『たびくらげ探偵日記』で役割を持っているのか、こう考えられます。

  • 坂牧洋平と坂牧賢治は兄弟仲がわるく、放浪を続ける兄に代わって実家の会社を継いでいる(兄の放浪癖を強調するためだけの役割)
  • 坂牧洋平に幼い時から憧れていて、兄と一緒に探偵をしたいと思っている(坂牧洋平の人物像に好感を与えるだけの役割)
  • 坂牧洋平が探偵しやすいように、有用な情報を仕入れてくる、日本中に情報網をもつ凄腕の一匹狼

『たびくらげ探偵日記』の主役の弟でも、DRAMA CLIPでは、坂牧賢治は登場しません。

『たびくらげ探偵日記』のストーリでどういう位置付けになるかは、ドラマの進展につれて明らかになります。

さらに詳しい情報をつかめば、記事を更新しますのでご期待ください!

岡宮来夢(おかみやくるむ)のプロフィール

  • 生年月日:1998年4月23日(23歳 2021年12月11日時点)
  • 出身地:長野県
  • 身長:174㎝
  • 体重:未公開
  • 血液型:O型
  • 代表作:『ミュージカル「刀剣乱舞」』、『クオリアの隣で』、『覚悟はいいかそこの女子。』、『ミュージカル「王家の紋章」』など

2015年に「ジュノン・スーパー・ボーイ(第28回)」で準グランプリ。

舞台俳優として活躍し、歌も『Disney 声の王子様』でミッキーマウスなどの楽曲を歌っている。

単独公演もこなす。

岡宮来夢の名前の由来は「夢に向かって努力して、その夢を実現させて、素敵な未来になるように」とされている。

家族思いで負けず嫌いの性格、「謙虚、感謝」を大切にしており、陸上やスノーボードが得意。

以上、『たびくらげ探偵日記』のキャストの一覧と、脇役ゲストも全員を画像付きで、年齢順にご紹介してきました。

まだまだ情報はこれから出てきます、情報が入りしだい記事を更新していきますので、ご期待ください!


まとめ

『たびくらげ探偵日記』のキャストの相関図と一覧をご紹介してきました!

『たびくらげ探偵日記』の脇役もゲストも、全員の画像付きの情報を年齢順に紹介してきました!

キャストの相関図と一覧、脇役もゲストも画像付きで、全員の情報を年齢順でまとめてのご紹介でした!

『たびくらげ探偵日記』のキャストの相関図と一覧をご参考にしてください!

『たびくらげ探偵日記』の脇役もゲストも、全員の年齢順にした画像付きの情報もご参考にしてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連サイト:公式HP/公式Twitter/まっきーとけんた公式HP