KPOPのセトリ

TWICEファンミセトリ大阪と代々木の一覧!レポまとめてネタバレ徹底解説

TWICEファンミセトリ大阪と代々木の一覧!レポまとめてネタバレ徹底解説

やっと日本初のTWICEのファンミ!待ちに待った日が来ました。

代々木(東京)と大阪城ホールで合計5回のチャンスは逃せません。

まず気になるのはセトリ!どんな順番かも一覧でまとめて知りたい情報です。

さらにどんな内容のファンミだったのかはレポなどでネタバレを見て考察もしたいなって思います。

それなら自分で徹底調査すれば良い!と思い立ち、代々木も大阪城ホールもセトリを一覧にまとめました。

もちろんレポを徹底調査したネタバレからTWICEのファンミの考察もできるので、ぜひ最後までご覧ください!

 

TWICEファンミセトリ大阪と代々木の一覧!

TWICEの2022年ファンミ「TWICE JAPAN FAN MEETING 2022 “ONCE DAY”」のセトリを代々木と大阪城ホール、2つの会場についてそれぞれを一覧でご紹介します!

ご紹介の前にTWICEの日本初のファンミーティング日程はどうなっているのか確認して、日程順にセトリを一覧にしていきましょう。

TWICE JAPAN FAN MEETING 2022 “ONCE DAY”

月日 会場 開演
10/1(土) 国立代々木競技場第一体育館 18:30
10/2(日) 国立代々木競技場第一体育館 18:00
10/8(土) 大阪城ホール 18:30
10/9(日) 大阪城ホール 18:00
10/10(祝) 大阪城ホール 17:00

TWICEの2022年の日本ファンミーティングはこの日程で開催されます。

それでは、この開催日程の順にそれぞれの公演のセトリをご紹介していきます!

 

大阪城ホールのファンミーティングのセトリ一覧

10/10(祝)

  1. Celebrate
  2. Talk that Talk
  3. Voices of Delight
  4. TT
  5. Doughnut
  6. ONE IN A MILLION

メドレー

  1. Better
  2. Fanfare
  3. BDZ
  4. Candy Pop
  5. ONE More Time

 

10/9(日)

  1. Celebrate
  2. Talk that Talk
  3. Good at Love
  4. TT-Japanese ver.-
  5. Doughnut
  6. Be as One
  7. Better
  8. Fanfare
  9. BDZ
  10. Candy Pop
  11. ONE More Time

 

10/8(土)

  1. Celebrate
  2. Talk that Talk
  3. Changing!
  4. TT-Japanese ver.-
  5. Doughnut
  6. Thank you, Family

メドレー

  1. Better
  2. Fanfare
  3. BDZ
  4. Candy Pop
  5. ONE More Time

以上、10/8(土)には今回の「ONCEDAY」のファンミでは初めて「Changing!」、「Thank you, Family」の2曲が披露されました。

 

東京代々木ファンミーティングのセトリ一覧

10/2(日)

  1. Celebrate
  2. Talk that Talk
  3. Sandcastle
  4. TICK TOCK
  5. TT
  6. Doughnut
  7. The Reason Why
  8. 21:29
  9. Better
  10. Fanfare
  11. BDZ
  12. Candy Pop
  13. ONE More Time

7曲目-11曲目はメドレーで歌い継ぎました!

 

10/1(土)

  1. Celebrate
  2. Talk that Talk
  3. Sandcastle
  4. TT-Japanese Ver.-
  5. Doughnut
  6. The Reason Why
  7. BETTER
  8. Fanfare
  9. BDZ
  10. Candy Pop
  11. One More Time

 

TWICE新アルバム収録曲一覧

TWICEの新アルバム「Celebrate」(2022年7月27日リリース)の収録曲を一覧しました。

  1. Celebrate
  2. Voices of Delight
  3. TICK TOCK
  4. Flow like waves
  5. That’s all I’m saying
  6. Bitter Sweet
  7. Sandcastle
  8. Just be yourself
  9. Doughnut

今回の日本初ファンミーティング “ONCE DAY”は全曲、セトリ一覧に登場するのかも楽しみですね。

今年の東京ドームLIVE「TWICE 4TH WORLD TOUR ‘Ⅲ’ IN JAPAN」は、4月23日から25日に開催されました。

だから、当然、新アルバムの収録曲は日本のLIVEでは歌われていないわけです。

新アルバム収録曲は何がファンミで歌われるのかも速報していきます!

 

ONCEDAYのセトリに新アルバムの収録曲は?

10/1(土)、10/2(日)の国立代々木競技場(東京)LIVEでは、新アルバムの収録曲は、「Celebrate」、「Sandcastle」、「Doughnut」の3曲だけでした!

10/8(土)の大阪城ホールでは、「Celebrate」、「Doughnut」の2曲だけと、東京ライブより少なかったです。

10/9(日)も、「Celebrate」、「Doughnut」の2曲でした。

10/10(月)も、「Celebrate」、「Doughnut」は披露され、「Voices of Delight」が大阪では初めてライブで披露、合計で3曲が新アルバムの収録曲でした!

 

TWICEファンミセトリ代々木と大阪の口コミ

TWICEファンミ「ONCEDAY」の口コミを一部ご紹介します!

代々木競技場の口コミ、次に大阪城ホールの口コミをみると、「ONCEDAY」の会場の雰囲気が伝わってくるので、すごいです。

 

国立代々木競技場(東京)の口コミ

  • ナヨンちゃんのTTTについての説明に感動した!
  • 花道が長いと思うなあ
  • メンバー全員の日本語かわいいし会場が日本語で溢れてた♡
  • 元気出てくる曲がセトリに多かったよ
  • リハーサルの音が開演前に漏れてたから興奮しちゃった
  • ジョンヨンくしゃみ可愛い♡
  • ジョンヨンちゃんはいつものように代々木でも2階席にしっかり手を振ってくれたの感動です
  • とてつもなく幸せな空間でした、、、TWICEちゃん一生ついていくって決心しました
  • ライブよりファンミだとさらにサモの関西的な感覚が際立ってて可愛いすぎる

 

大阪城ホールの口コミ

  • ファンサ嬉しいしありえないくらいファンサすごかった!
  • onceの盛り上がりはハンパない!
  • ステージから遠いファンもみんな楽しめるようにTWICEからの配慮に驚いた
  • 2時間半から3時間のファンミなのにリアル45分に感じた!
  • ライブ体感30分で終わるけど最高すぎ!
  • 楽しすぎてライブのできごとあまり覚えてないほど
  • ONCE関西弁聞けて超ラッキー!
  • 2m目の前にまで近くに来てくれた!
  • LIVEとは違う良さが全面に出てて最高!!!

以上、TWICEの「ONCEDAY」の口コミをご紹介しました。

ファンミの方が楽しいところもやっぱりあるようですね。

そんなファンミのネタバレをレポしてまとめたので、ご紹介していきます!

 

TWICEファンミをレポでまとめてネタバレ徹底解説

“ONCE DAY”をレポしてから公開を始めていくので、ご期待ください!

ファンミーティングは当日の雰囲気や盛り上がりなどで、TWICEがLIVEで何をするのか変わっていくのが醍醐味です。

2022年、日本初の今回のファンミーティングではいったいどんなネタバレができるのか、当日じゃないと当然わかりません。

なるべく速報で、TWICEのファンミーティングでは何が起きたのか、感動があったのか、詳しくお伝えします。

それでは、代々木と大阪城ホールの会場をレポしたネタバレをまとめてご覧ください!

 

東京代々木ファンミーティングをレポまとめてネタバレ解説

“ONCE DAY”(国立代々木競技場)のレポでわかったことをまとめてネタバレします!

  • ステージ時の明かりがつきTWICEが登場してOP曲がスタート!
  • モデル歩き全開で花道を歩く
  • ナヨンがTTTを代々木のセトリに選んだ理由を明かした
  • 韓国のファンはTVとかで耳にできるけど、日本では韓国語ままの曲をなかなか聞く機会がないから
  • メインステージに戻る時にサナがジヒョと花道を肩を支え合いつつ歩いた
  • サナ&ジヒョの後ろからモモが近くに来たのでサナが手をつごうとするも気づいてもらえず寂しい
  • ジョンヨンが他のメンバーが話してる時にくしゃみしてしまう
  • ミッションの罰ゲームがあって1位のチームのおんぶしたときに花道から落ちそうなほど全力なファンサービスだった
  • セット・演出がLIVEよりも豪華でこってるから過去一って言える
  • LIVEよりもメンバーのわちゃわちゃが多いからメンバー一人一人の個性を目の前で体感できる
  • LIVEと比較して11曲とファンミのセトリは少ないかわりにメンバーの絡みが多い
  • センステではステージの上昇がどこまでいくのか?って思うほど高くなってなり、最後はぐるぐる回転する演出があった
  • ジョンヨンの怖いもの2択:ジヒョ&ナヨン
  • MINAが自分の魅力を「後頭部が丸い、鼻のほくろ、かわいいところ♡」と語ってる
  • ウィンク対決はメンバー全員できてない、ジチュはメンバー内では上手で、チェヨンは瞬きくらいしかできなかった

以上、国立代々木競技場のレポでわかったネタバレのまとめでした。

ファンミでメンバーとのふれあいがめちゃめちゃできるのがすごくわかると思います。

ネタバレからも会場の一体感と幸せ時間の様子が伝わってくるファンミの内容でした。

 

大阪ファンミーティングをレポまとめてネタバレ解説

大阪城ホールの “ONCE DAY”のLIVEがを詳しくネタバレしていきます!

  • Once Mission(MC:ナヨン)のリスト一覧
    ① 挑戦したい髪型や髪色は?
    ② 関西弁でONCEに一言
    ③TTTで自分以外のパートを担当するとしたら?
    ④ポーズ合わせゲーム
    ⑤毎日やってる筋トレは?
    ⑥TWICEみんなで手を繋いでジャンプ
    ⑦Celebrate2倍速ダンス
    ⑧Changing! (+Wink)
  • ダヒョン「ショートカットをしてみたい」(ファンミのダヒョンの髪はポニーテール:全体をウエーブ)
    →ジョンヨンが髪の毛を切った話
    →ミナ「私もジョンヨンちゃんくらい切ってみたい。でも絶対お母さんに似ちゃう。お母さんになっちゃうから悩んでる」
  • ダヒョンは花道の先端では一列ずつファンサして歩いていた
  • ファンサしてたからダヒョンはステージに戻るのが毎回、最後だった
  • TWICE ARCADE(最下位=乾杯チーム、罰ゲーム→センターステージでランダムダンス)
    《チーム分け》
    ・シーッ(静かに)チーム:ミナ・ダヒョン・ツウィ
    ・べっぴんチーム:ナヨン・ジョンヨン・サナ
    ・乾杯チーム:モモ・ジヒョ・チェヨン
  • MCの流れ→東京1日目(ダヒョン)→東京2日目(ジヒョ)→大阪1日目(ナヨン)

以上、大阪城ホールのLIVEのネタバレでした!

ミッションや罰ゲームなど、当日会場の様子が自然と思い浮かんできますね。

 

TWICEファンミーティングは何時間?

TWICEのファンミーティングは何時間だったのか一覧でご紹介します。

  • 10/1(土):2時間55分(18:30-21:25)@国立代々木競技場
  • 10/2(日):3時間30分(18:00-21:30)@国立代々木競技場
  • 10/8(土):2時間30分(18:30-21:00)@大阪城ホール
  • 10/9(日):2時間30分(18:00-20:30)@大阪城ホール
  • 10/10(月):当日速報します

予想と大きく変わりなく、予想していた時間で終了しています。

 

ファンミーティングは何時間か予想

TWCEのファンミーティングは代々木も大阪城ホールも、おそらく2時間30分から3時間で終了します。

TWCEの過去の日本でのLIVEツアーが、2時間30分から2時間40分で終了しているからです。

誤差10分しかないので、ほぼプログラム通りにLIVEは進行し、10分ほど進行が遅れたことがある、というので間違いないと言えます。

日本初のファンミーティングでもほぼ同じと言えます。

ファンミーティングで通常のLIVEツアーより、ファンサービスが多いなら3時間以上ということも考えられます。

TWICEはファンミーティングを終えると、東京のホテルに戻るでしょう。

どんなホテルで疲れをとるのかTWICEの宿泊先のホテルも徹底調査しました!

 

 

 

まとめ

TWICEファンミセトリ大阪と代々木の一覧!レポまとめてネタバレ徹底解説と、題して徹底解説しました。

やっとファンミで会えるという舞い上がる嬉しさです。

代々木も大阪城ホールも、いやもちろん5回全部に参加したい!

セトリってやっぱり一覧で見れるから、もういろんな考察が勝手に頭の中で始まるのですごいです。

レポもまとめてネタバレもわかると、さらに連想、妄想が勝手に始まり止まらないのがすごい!

という感じでとにかくTWICEにまだまだ密着していきたいという結末です(笑)。

最後までご覧いただきありがとうございました!