エンタメ

高岡早紀の次男の退学理由なぜ?子育てや恋多き男性遍歴と関係ある?

高岡早紀の次男の退学理由なぜ?子育てや恋多き男性遍歴と関係ある?

Pocket

高岡早紀さんってとっても雰囲気のある女性で、人を引きつけるイメージの女優さんです。

3人の母親でもあり、子育てしながらの、恋多き男性遍歴には唖然となってしまう。

よくよく過去を調べると高岡早紀さんの行動にはモットーがあり、高岡早紀さんのさまざまな行動には関係あることが判明!

さらに高岡早紀さんの次男って、高校を2回も退学していて気になったので、退学理由はなぜか徹底調査しました!

高岡早紀さんの行動を、次男の退学理由、子育て、恋多き男性遍歴に絞って、それぞれの行動が関係あるか解説します!

ぜひ、最後までご覧ください!


高岡早紀の次男の退学理由なぜ?

高岡早紀さんの次男の退学理由は、退学した当時の次男が未成年だったので、公開されていません。

公開されていなくても、ネットなどに情報漏れされてるか徹底調査しました。

しかし、退学理由の詳細は不明で、簡単な情報も明確な証拠はありませんでした。

ここからは、徹底調査して明らかにあったことを解説して行きます!

高岡早紀と次男のプロフィール

高岡早紀さんのプロフィールです。

  • 本名:高岡佐紀子(たかおかさきこ)
  • 生年月日:1972年12月3日
  • 年齢:49歳(2022年3月現在)
  • 星座:いて座
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 体重:46kg
  • スリーサイズ:B87、W60、H90
  • 靴のサイズ:24cm
  • 出身地:神奈川県藤沢市
  • 高校:堀越高校
  • 子供:3人(長男、次男、長女)
  • 結婚歴:1回(元夫:保坂尚輝)
  • 活動分野:俳優、モデル、グラビア
  • 代表作品:『マスカレード・ナイト』、『ちょっと思い出しただけ』、『ファーストラヴ』ほか
  • 出演CM:『EFFECTIM(エフェクティム)』、『花王ビオレu』、『マドラス』ほか
  • 写真集:『one, two, three』ほか

高岡早紀さんの次男のプロフィールです。

  • 本名:高岡龍人(たかおかりゅうじ)
  • 生年月日:2000年4月11日
  • 年齢:21歳(2022年3月現在)
  • 父親:保坂尚輝
  • 出身校:西町インターナショナルスクール
  • 留学先:ハワイ

西町インターナショナルクールは、東京都の港区元麻布にある幼小中一貫の歴史ある名門校で、卒業生には関根麻里さんらがいます。

受験倍率も高く、40ケ国以上の国籍の生徒が在籍し、義務教育の修了後は海外の高校、大学に進学できるように、グローバルな視点を持った教育を受けます。

西町インターナショナルクールの学費は、250万円/年と大学なみに高い。

しかも、中学でも成績によっては留年もあるとも言われる。

高岡早紀さんの次男は、西町インターナショナルスクールの次に、ハワイの全寮制の学校へ留学しておりグローバル人材となるような進路でした。

ハワイ・プレパラトリー・アカデミー(Hawaii Preparatory Academy)が高岡早紀さんの次男の留学先とも考えられています。

高岡早紀の次男の退学理由は暴力や薬物?

高岡早紀さんの次男は、高校で2回も退学処分を受けていますが、暴力事件が原因です。

ギャンブルやお金の問題、薬物使用が原因ではありません。

退学処分となった高校です。

  • ハワイの高校
  • 日本の高校

2017年、留学先のハワイのインターナショナルスクールの退学処分後、日本に帰国して日本の私立高校に入学します。

1年も経たない2018年1月には日本の私立高校も退学処分とされた。

高岡早紀の次男の事件の内容と原因

高岡早紀さんの次男のハワイでの暴力事件では、ハワイの警察も動き出すほどの事件だったと週刊誌で報道されました。

ハワイの暴力事件の原因は友達とのトラブルですが、トラブル自体の原因は公開されていません。

日本の私立高校での暴力事件も同様で、トラブル自体の原因は公開されていません。

2回の退学処分の後には、通信高校に入学したとも言われています。

高岡早紀は次男をなぜ留学させた?

高岡早紀さんが次男を留学させたのは「環境を変えた方が良いと思ったから」と高岡早紀さんが明言しています。

留学させることで、海外から国際的な視点をもってしっかりと成長して、立派な大人になってほしいという思いからです。

しかし、暴力事件、退学処分となったことで、シングルマザーなので父親がいないこともあり、近くで生活した方がよかったのかとも、高岡早紀さんは話していたとも言われています。

高岡早紀の次男の親権は保坂尚輝にある

高岡早紀さんの次男の親権は保坂尚輝さんにあるのですが、実はハワイでの暴力事件などは、保坂尚輝さんには知らされませんでした。

保坂尚輝さんは次男の暴力事件、退学処分を高岡早紀さんからではなく、他人から情報が入りはじめて知ったと言われています。

なぜ、親権者の保坂尚輝さんに知らされなかったのでしょうか?

保坂尚輝さんと高岡早紀さんとの関係からかもしれませんが、実はこういう理由かもしれません。

2017年頃の保坂尚輝さんは一世一代のビジネスチャンスを掴む直前でした、このビジネスチャンスに水をかけないように高岡早紀さんが配慮したのかもしれません。

一世一代の巨額のビジネスチャンスを掴んだ保坂尚輝さんと、現在の次男は行動を共にしているかもしれません。

高岡早紀の次男の現在は?

2000年生まれなので、2022年だと22歳になり大学四年生の年ですが、現在の情報はネットにも出ていません。

SNSアカウントもないようで、高岡早紀さんからも情報は出てきません。

親権者だった父親の保坂尚輝さんと国際的なビジネスを展開している可能性もあります。

保坂尚輝さんの年商の一部です。

  • イランで年商5,000億円になるガスの利権
  • イランで年商100億円になる鉄の利権
  • 日本で通販の年商10億円

イランでのガスの利権は、イラン政府に認められたガス売買の利権。

高岡早紀さんの次男は、インターナショナルスクールに通い、グローバルな人材になるような教育を受けています。

父親とイランの利権などでグローバルなビジネスをしていてもおかしくないです。


高岡早紀の子育てや恋多き男性遍歴は次男の退学理由と関係ある?

恋多き男性遍歴などから、母親として同じ時間を過ごすのが少なかったことが退学理由に関係があると評判です。

実際には、高岡早紀さんは子育てがヘタで、子育ては放任どころか放置しすぎた結果、次男の暴力事件、退学理由と関係があるという評判になっています。

高岡早紀さんの子育て、恋多き男性遍歴について詳しく、解説して行きます!

高岡早紀の次男の育て方が悪かった?

高岡早紀さんは次男も含めて、自分の母親に子育てを任せていたのが悪かったという評判もあります。

実際に、高岡早紀さんの子育ての評判がどういうものかご紹介します。

子供から見た高岡早紀の母親像

高岡早紀さんの子供はテレビ番組(『アナザースカイ』、『おしゃれイズム』など)で、こう話しています。

  • 服を洗ってくれる人(次男)
  • ご飯のお金を払ってくれる人(次男)
  • お姉ちゃんみたいなママ(次男)
  • 普通に親だから好き(次男)
  • 近所のおばさんみたい(長男)
  • 子育てがヘタだったんじゃない?(長男)
  • 会話がすぐにシケる(長男)
  • あんまり言うことないです(長男)

まるで他人のような、ちょっと関係性に距離がありそうな、冷めた親子関係ですね。

高岡早紀さんも「ご飯を作ってくれる人でもないんだね」と納得の感じもあり、子供からの母親像に異論はないようでした。

子供からは高岡早紀さんの子育てがヘタだと、はっきりと言い切られています。

子供の同級生の保護者からの評判

西町インターナショナルスクールに次男が通学していた頃の、子供の同級生の保護者から見た、高岡早紀さんの母親像です。

  • 高岡早紀さんの子供を泊めてもお礼の言葉もない
  • 高岡早紀さんの子供にみやげを渡しても会ったとき無視
  • 放任主義というか、高岡早紀さんはかなりの放置した子育て

一言で言って、かなり評判が悪く、次男の暴力事件、退学処分時には、放置した子育ての当然の結果だとも言われるくらいです。

高岡早紀さんの次男の子育てが悪かったのが、暴力事件や退学理由に関係あると、保護者間でははっきりとした評判になっています。

高岡早紀の男性遍歴

高岡早紀さんの男性遍歴は、新しい恋が毎年、訪れているという感じであらためてびっくりしました!

高岡早紀さんの男性遍歴を過去から順にした一覧です。

  • 保坂尚輝(ほさかなおき)さん(1996年)
  • 布袋寅泰(ほていともやす)さん(2004年)
  • 松尾スズキ(まつおすずき)さん(2005年)
  • 中村獅童(なかむらしどう)さん(2006年)
  • 市川海老蔵(いちかわえびぞう)さん(2007年)
  • 木田優夫(きだまさお)さん(2009年)
  • 勝地涼(かつじりょう)さん(2009年)
  • 堤真一(つつみしんいち)さん(2009年)
  • 村田晴彦(むらたはるひこ)さん(2009年)
  • 松村厚久(まつむらあつひこ)さん(2014年)
  • 松坂桃李(まつざかとおり)さん(2016年)
  • 山口馬木也(やまぐちまきや)さん(2018年)

12名の男性遍歴なので、恋多き女性と言われるのがなるほどと思わされます。

結婚(1996年-2004年)、長女の出産と子育て(2010年-2014年)を除けば、ほぼ毎年、新しい恋人とのスクープが報道されています。

保坂尚輝との離婚理由と原因

高岡早紀さんと保坂尚輝さんとの離婚理由は、保坂尚輝さんの諦め、離婚の原因は高岡早紀さんの不倫です。

高岡早紀さんは、2004年に布袋寅泰さんとのW不倫報道をされました。

保坂尚輝さんは、高岡早紀さんの不倫報道を聞いた時、落胆し、ついにやってくれたなと、率直に思ったと話しています。

保坂尚輝さんが子供の朝食も、学校の送迎も家事のほとんどをしていた。

高岡早紀さんは結婚中には例えば、調理は2回しかしなかったそうです。

俳優としてビジネスを2人ともしているのに、家事の分担はなく、不倫されたことで、2人が契約している企業にも迷惑をかけ、とても許せない。

高岡早紀さんの行動に、改善の見込みがないと諦めをもった保坂尚輝さん。

改善を期待していた保坂尚輝さんに決定的な諦めの原因となったのが、高岡早紀さんの不倫。

高岡早紀のモットーが行動を表している

高岡早紀さんは、離婚届を保坂尚輝さんが知らない間に提出しており、相手を無視した自己中な行動に走っていると言えます。

高岡早紀さんは、子供の同級生の保護者からも、お礼もなく無視されたと言われており、自己中な行動で相手のことを考えない。

子供は母親としての高岡早紀さんに冷めた距離を持っている。

高岡早紀さんの子育てと、恋多き男性遍歴が次男の退学理由に関係あると言われるポイントは、自己中心的なところだと整理できます。

高岡早紀さんのモットーが自己中な行動を表す言葉としても受け取ることができます。

家では母親、仕事は女優は、でも外に出れば1人の女性。

高岡早紀さんの子育てと、恋多き男性遍歴には関係あると振り返れば、一言でまとまっているモットーだと言えるでしょう。


まとめ

高岡早紀の次男の退学理由なぜ?子育てや恋多き男性遍歴と関係ある?と題して解説してきました!

高岡早紀さんの行動は、高岡早紀さんのモットーに表れており、次男から見た母親像にも表れていました!

次男の退学理由はなぜかも、高岡早紀さんのモットーと関係させて解説しました!

そして恋多き男性遍歴も、やっぱり高岡早紀さんのモットーと関係しており、わかりやすくポイントを解説しました!

どんな子育てをしてきたのかも、元夫、保護者間の評判などから紹介しました!

最後までご覧いただきありがとうございました!