アニメ

ヴァイオレットエヴァーガーデン名前の意味は?花が由来の登場人物を一覧で全員紹介!

ヴァイオレットエヴァーガーデン名前の意味は?花が由来の登場人物を一覧で全員紹介!

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味は何か気になりますよね?

ヴァイオレットの名前は花が由来しているのですが、その他の花が由来する登場人物を一覧で全員で知りたい!

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは作品名でもあり、名前の意味は重要です!

この記事では、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味を解説します!

さらに、ヴァイオレットの名前の意味だけではなく、その他の花が由来する登場人物を一覧で全員、紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

ヴァイオレットエヴァーガーデン名前の意味は?

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味は、名前、名字を日本語訳するとわかってきます。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味は、こうです。

  • ヴァイオレット:すみれの花(紫)
  • エヴァー:常に、どんなときでも、かつて…することがない
  • ガーデン:庭、庭園

常にどんなときでも庭で花開いている紫色のすみれの花、これがヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味です。

エヴァーガーデンには、日本語訳した以外にも意味があります。

エヴァーガーデンは、ヴァイオレットの身元引き受け人になった、エヴァーガーデン家の名字。

エヴァーガーデン家の名字を名乗るようになったという意味です。

意味というよりは事実に近いですが、エヴァーガーデン家の名字を名乗るようになったことが、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味をより明確にします。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味をさらにわかるために、花言葉が関わってきます。

花言葉は、作品としてヴァイオレット・エヴァーガーデンに登場する、登場人物の全員の花言葉とともに後ほど解説します。

ヴァイオレットエヴァーガーデンと名付けた理由

ヴァイオレットとギルベルト少佐が名付けたのは、軍隊の施設にある庭でヴァイオレットに名前を聞いている時です。

ヴァイオレットとギルベルト少佐が名付けた理由は、ヴァイオレットに名前を聞いた時に、庭の木の根本に咲いていた、ヴァイオレット(すみれの花)にギルベルト少佐が着想したからです。

ヴァイオレットはギルベルト少佐に名前を聞かれても、答えられなかったので、ギルベルト少佐はとっさに着想したのでしょう。

ギルベルト少佐がヴァイオレットに名前を聞いているシーンのセリフです。

  • ギルベルト「名前は?」。
  • ヴァイオレット「………」。
  • ギルベルト「そうか・・・じゃあ私が名前をつけて良いか?」。
  • ・・・ここでギルベルト少佐の視線は、庭の木の根本に咲いていた、ヴァイオレット(すみれの花)に向かう・・・
  • ギルベルト「……ヴァイオレット、ヴァイオレットだ。成長すれば君はきっとその名前にふさわしい女性になる」。

セリフは、ヴァイオレット・エヴァーガーデンのアニメの第4話。

セリフの後、「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」と画面の真ん中に大きく表示されます。

ギルベルト少佐がヴァイオレットと名付けたのは、庭の木の根元に咲いていたヴァイオレット(すみれの花)に名前を着想したのが理由でした。

エヴァーガーデン家がヴァイオレットの身元引き受け人になったのは、ヴァイオレットという名前をつけたギルベルト少佐がきっかけです。

ギルベルト少佐は、ヴァイオレットの生活を預けるのに、親戚の中で信頼していたエヴァーガーデン家を頼ったからでした。

エヴァーガーデン家のティファニー夫人は「私を本当の親だと思って」と家族のように、ヴァイオレットを迎え入れます。

家族のように迎え入れる気持ちにティファニー夫人がなっていたからこそ、ヴァイオレットはエヴァーガーデンを名乗ることができるようになったのです。

ヴァイオレットという名前はとっさに着想したの?

ギルベルト少佐は、庭の木の根元のヴァイオレットに視線を向けた後に、ヴァイオレットと名付けます。

ギルベルト少佐は偶然、庭の木の根元のヴァイオレットを見つけて、とっさに着想して名付けたのでしょうか?

庭の木の根元にヴァイオレットが花開いているのを前から知っていて、ヴァイオレットという名前が似合うと思っていたのかもしれません。

名前を決めたのはとっさに着想したとも、前から着想していたとも、考えることができる。

しかし、「成長すれば君はきっとその名前にふさわしい女性になる」というギルベルト少佐のセリフからは、ヴァイオレットの性格や気質をずっと見て、思い巡らしていたと考えて良い。

だからこそ、庭の木の根元に咲いていたヴァイオレットに視線を向けた時に、とっさにヴァイオレットという名前を着想できたとも考えられます。

ヴァイオレットの愛称

ヴァイオレットの愛称はどうなっているのでしょうか?

ヴィオレットは英語だと「VIOLET」です。

VIOLETの愛称は一般的にはこう呼ばれます。

  • ヴィオ(VIO)。
  • ヴィオラ(VIOLA)。
  • ヴィ(VI)。

ヨーロッパでは、ヴァイオレットという名前は、中世から使われている歴史のある名前ですが、花に由来する名前が流行した1,800年代まで名前は使われたようです。

日本だと、小百合、さつき、あやめなどが花に由来する名前ですね。

ヴァイオレットエヴァーガーデン名前の意味が花由来の登場人物一覧で全員花言葉も紹介

ヴァイオレットの名前は、花に由来していました。

ヴァイオレットだけが、花に由来した名前なわけではありません。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作品では、名前が花に由来している登場人物が多いです。

名前が花に由来するだけあり、花言葉が登場人物の性格を象徴させている。

登場人物の性格の由来もわかるので、名前が花に由来する登場人物全員について由来する花、花言葉も一覧にして、紹介します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

  • 由来する花:ヴァイオレット(紫色のすみれ)
  • 花言葉:愛、貞節

先ほど、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味をさらにわかるために、花言葉が関わってくると紹介した意味はこうです。

エヴァーガーデンのエヴァーには「常に、どんなときでも、かつて…することがない」という意味がありました。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味はこうなります。

  • かつて愛することがない。
  • 常に、どんな時でも愛する。

かつて愛すること、愛されることがなかったヴァイオレットが、常にどんな時でも愛する感情を知っていくというストーリーがアニメ、劇場のストーリー。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンというヒロインの名前は、ヴァイオレットが「愛してる」を知るストーリーを描く、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作品の題名、ストーリーそのものを意味しているのです。

ギルベルト少佐が「成長すれば君はきっとその名にふさわしい女性になる」と言う通り、ヴァイオレットは愛してるを知る女性に成長します。

ギルベルト・ブーゲンビリア

  • 由来する花:ブーゲンビリア
  • 花言葉:情熱、あなたしか見えない。
  • ヴァイオレットとの関係:ヴァイオレットに名前をつけた軍の上官。ヴァイオレットが心から慕う人。

孤児を道具に使う時代にあって、ヴァイオレットを自由にさせたいと言う情熱、戦争の道具になっているヴァイオレットの境遇を救うため情熱。

まさに花言葉の通り、時代と戦う情熱をもつ登場人物で、あなたしか見えないほどヴァイオレットを成長させることに情熱を燃やした人物。

クラウディア・ホッジンズ

  • 由来する花:クラウディア。
  • 花言葉:思いやり、名声。
  • ヴァイオレットとの関係:ギルベルト少佐の依頼でヴァイオレットの後見人となる。ドールとしてのヴァイオレットの会社の社長。

ギルベルト少佐に託されたヴァイオレットを本当の娘のように思っている。

「あー、やっぱり子供は娘じゃなくて息子が良い」とヴァイオレットが心配で心配で仕方ないセリフなどに思いやりがつながっている。

ヴァイオレットを思いやる言動はアニメ、劇場版でもたくさん散りばめられている。

名声は、新産業としての自動手記人形サービスを軌道に乗せて、会社を有名にしたいという名声欲に表れている。

カトレア・ボードレール

  • 由来する花:カトレア。
  • 花言葉:魅惑的、魔法。
  • ヴァイオレットとの関係:C.H郵便社の自動手記人形(ドール)の一人。ヴァイオレットの会社の同僚。

C.H郵便社の社長のホッジンズに「ベッドで他の女の名前を言った時なんて最低」と言ったり、ホッジンズがカトレアに魅惑されていることなどが象徴的。

ドールとしても指名予約をたくさん受けるなど、ドールとしての仕事の実力もあり、代筆した手紙で依頼人も手紙を読む人も魅了している。

ベネディクト・ブルー

  • 由来する花:ベネディクト。
  • 花言葉:精神美、旅人の喜び、策略。
  • ヴァイオレットとの関係:C.H郵便社の郵便配達人。ヴァイオレットの会社の同僚。

バイクが好きで、社長のホッジンズの依頼を受ける条件として、新車のバイクを買ってもらうところに策略が象徴されている。

旅人の喜びも、ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝で、ヴァイオレットをバイクに乗せて、依頼人の場所までツーリングのように送っているところに表れている。

ベネディクトはヴァイオレットとは、兄妹という説があります。

>>ベネディクトの妹は本当にヴァイオレットなの??

エリカ・ブラウン

  • 由来する花:エリカ。
  • 花言葉:孤独、寂しさ。
  • ヴァイオレットとの関係:C.H郵便社の自動手記人形(ドール)の一人。ヴァイオレットの会社の同僚。

いつも表情はうつろで不安な様子が、作品中のエリカを表していると言えます。

仕事にも自信がもてずに、お客様とのやりとりにも苦心している姿が孤独を表している。

アイリス・カナリー

  • 由来する花:アイリス。
  • 花言葉:吉報、恋のメッセージ。
  • ヴァイオレットとの関係:C.H郵便社の自動手記人形(ドール)の一人。ヴァイオレットの会社の同僚。

働く女性に憧れており、ドールとして名を上げたいと思っているので、C.H郵便社に電話が鳴ると自分を指名する予約電話の吉報として期待する。

恋のメッセージとしては、手を負傷したためタイピングができず、失恋相手の幼馴染への手紙をヴァイオレットに代筆してもらっている。

実はアイリスは、原作にはいない登場人物なのですが、理由もちゃんとあるようです。

ルクリア・モールバラ

  • 由来する花:ルクリア。
  • 花言葉:優美、清純、しとやか
  • ヴァイオレットとの関係:自動手記人形育成学校でヴァイオレットと同期のドール。

自動手記人形育成学校を首席で卒業するが、つねに控えめな性格がしとやかで優美さを物語る。

恋人との婚約をヴァイオレットに伝える姿からは、恋人への清純な心が表現されている。

ローダンセ教官

  • 由来する花:ローダンセ。
  • 花言葉:変わらぬ想い、終わりのない友情。
  • ヴァイオレットとの関係:ヴァイオレットが通った自動手記人形育成学校の教師。

良きドールを育てるという矜持をもつ、いわゆる意識高い系の生徒との接し方に、一貫した変わらぬ想いをドール育成にいただいているのがわかる。

終わりのない友情には、ローダンセがドールの適任者の相談をしてきた相手に、卒業したヴァイオレットを紹介するところに象徴されています。

クラーラ・マグノリア

  • 由来する花:マグノリア(木蓮)。
  • 花言葉:自然への愛、持続性。
  • ヴァイオレットとの関係:ヴァイオレットに代筆を依頼したお客様

自然への愛は、自然がたくさんある庭園で娘を慈愛とともに育てているところからも見れます。

死にゆく自分が幼い娘へ遺せる愛情として、アンの誕生日に毎年届く手紙を、ヴァイオレットへ50年後までの手紙の代筆を依頼しています。

毎年、娘の年齢に合わせた手紙になっており、娘が自然に育っていく成長に合わせた愛情を毎年届け、50年も持続するというところに花言葉が象徴されています。

イザベラ・ヨーク

  • 由来する花:イザベラ(ゆり)。
  • 花言葉:富と繁栄。
  • ヴァイオレットとの関係:ヴァイオレットに代筆を依頼したお客様の娘。

ヴァイオレットは大貴族のヨーク家に娘の教育を依頼され、教育係としてヨーク家の娘のイザベラと出会います。

イザベラが通うのは貴族や宰相の子女が通う学校、結婚相手はやはり貴族と富と繁栄を花言葉が表しています。

エイミー・バートレット

  • 由来する花:エイミー(カーネーション)。
  • 花言葉:純粋な愛情、感動。
  • ヴァイオレットとの関係:イザベラ・ヨークと同じ。

エイミー・バートレットは、イザベラが貧しかった時の名前で、妹のテイラーと助け合って暮らしていました。

「テイラー!」と呼ぶエイミーの幸せな表情は、テイラーと一緒にいることにいつも感動していて、花言葉が表れています。

妹のテイラーの将来のために、テイラーと別れヨーク家へ入ったのは、テイラーへの純粋な愛情であり、花言葉と同じです。

テイラー・バートレット

  • 由来する花:バートレット(洋梨)。
  • 花言葉:慰め、癒し。
  • ヴァイオレットとの関係:ヴァイオレットの友人(イザベラ・ヨーク、旧名はエイミー・バートレット)の妹。

バートレットは姉のエイミーと同じ、バートレットを名乗りますが、エイミーとテイラーが孤独を慰めあって一緒に暮らしていたストーリーに、姉妹の花言葉が表れています。

テイラーの名は、ミセステイラーという花に由来しているのかもしれません。

ミセステイラーの花言葉は「君がいて幸せ」で、姉エイミーが思うテイラーの存在がそのまま花言葉に表れています。

以上、ヴァイオレット・エヴァーガーデンのアニメ、劇場版の作品中で、花に由来する名前の登場人物の一覧を、由来する花、花言葉とともにご紹介しました。

花が由来した登場人物の名前が、花言葉と重なっていて、登場人物の言動が花言葉に象徴されていますね。

この他にもヴァイオレット・エヴァーガーデンの登場人物で、花言葉がわかるなどしたら随時、追記していきます。

ヴァイオレットの名前の意味はすみれ、「愛」でした。

ギルベルト少佐がヴァイオレットと名付けたのも「愛」を意味していたから。

愛にはいろんな愛の種類があります。

>>ヴァイオレットへの「愛してる」少佐の意味は??

まとめ

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味をご紹介してきました!

ヴァイオレットの名前は花が由来しており、その他の花が由来する登場人物を、由来する花、花言葉とともに一覧で全員をご紹介しました!

ヴァイオレット・エヴァーガーデンという名称は、ヒロインの名前でもあり、作品名でもあり「愛してる」を知るストーリーを意味していました!

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの名前の意味は、こうでした。

  • かつて愛することがない。
  • 常に、どんな時でも愛する。

ヴァイオレットの名前の意味だけではなく、その他の花が由来する登場人物の特徴は、一覧でご紹介した全員が由来する花の花言葉と重なっていました!

最後までご覧いただきありがとうございました!