アニメ

ヴァイオレットとベネディクトは兄妹?過去の関係を小説からネタバレ

ヴァイオレットとベネディクトは兄妹?過去の関係を小説からネタバレ

Pocket

ヴァイオレット・エヴァーガーデンと、C.H郵便社の同僚のベネディクトは兄妹なのか気になりますよね?

ヴァイオレットとベネディクトの過去の関係は、小説からのネタバレではどんな関係なのか?

兄妹だったという過去の関係が、小説からのネタバレでわかるのなら知りたい!

この記事では、ヴァイオレットとベネディクトは兄妹なのか解説します!

さらに、ヴァイオレットとベネディクトの過去の関係を小説からネタバレで紹介しますので、ぜひ、最後までご覧ください!


ヴァイオレットとベネディクトは兄妹?

ヴァイオレットはベネディクトの妹だとは言い切れません。

しかし、ヴァイオレットとベネディクトの妹の特徴が同じなので、兄妹の可能性はあります。

ヴァイオレットとベネディクトは、離れ離れになった生き別れの兄妹だという説は可能性のことを言っているのです。

実際に、ヴァイオレットとベネディクトは、金髪碧眼など容姿が似てる。

ヴァイオレットとベネディクトが兄妹という可能性に根拠はあるのか?

明確に、ヴァイオレットとベネディクトが兄妹だとは、公式からも原作者からも発表はしていません。

しかし、兄妹説は根強いのはなぜなのでしょうか?

実は、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの原作者は、兄妹説を匂わせているんです!

原作者の暁佳奈さんはこう話しています。

  • ヴァイオレットとベネディクトは「2人が並ぶとまるで兄妹のようだと思われませんか?」(DVD/BDのブックレット第4巻)。
  • 外伝を詳しくは呼んでください。
  • 伏線は既に張っていたのですがベネディクトのファンの方は(外伝を)読まれたら驚かれるかもしれません(京都アニメーションHP)。

伏線を既に張っていたというように原作者も、ヴァイオレットとベネディクトが兄妹だと匂わせているんです。

原作の読者、アニメの視聴者から噂される、兄妹の説ですが、ヴァイオレットとベネディクトは兄妹という説の根拠はこの2つです。

  • 原作者のコメント。
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝。

後ほど、兄妹説の根拠になっている小説の原作と外伝から、ヴァイオレットとベネディクトの過去の関係を詳しく解説していきます!

ヴァイオレットとベネディクトを兄妹のように見る読者の感想

『ベネディクト・ブルーの菫』(劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンの入場者特典)には、ヴァイオレットへの思いが伺えます。

ヴァイオレットと出会った時から、ベネディクト視点でヴァイオレットをどう見ていたのかに焦点を当てた内容です。

 『ベネディクト・ブルーの菫』の読者の感想をいくつかご紹介します。

  • 妹を見守るような思いに溢れている。
  • ベネディクトの前だとヴァイオレットがより可愛く見える。
  • ヴァイオレットにとって、ホッジンスを過保護な父親なら、ベネディクトは面倒見の良いお兄さんかな。
  • ヴァイオレットの前だとツンツンしてるのに、優しい眼差しを向けるベネディクト。
  • ベネディクトの本音がだだ漏れになっていて、 感想を話したらネタバレになってしまう、こんなスピンオフ短編を今後も読みたい!
  • 兄妹のような感じがぴったりきた!
  • ヴァイオレットは、結婚する時にはちゃんとベネディクトに挨拶に行ったのか気になる。
  • ベネディクトがヴァイオレットをどう思っていたのかわかるから、とっても尊い。
  • ベネディクトのヴァイオレットに対する想いが予想以上に深く、2人の関係性は見ていて安心感を持てる。
  • ベネディクトのお兄ちゃん感がすごいし、家族愛に溢れてて、愛おしい。
  • 少ないページなのに、ヴァイオレットがどんどん変化していくのが丸わかりできる1冊!
  • ベネディクトのヴァイオレットに対する想いがここまで深いものだったとは驚きです!

以上、『ベネディクト・ブルーの菫』の感想でした。

『ベネディクト・ブルーの菫』は、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの原作者が書いています。

ベネディクトの視点から見たヴァイオレットは妹のようであり、ベネディクトは兄の立場からヴァイオレットを見ていると、読者の感想からもわかります。

ヴァイオレットとベネディクトの年齢差

ヴァイオレットの年齢は推定14歳、ベネディクトは推定20-30歳です。

年齢差は6歳〜10歳ほどなので、実際にベネディクトが兄でヴァイオレットが妹だといえる年齢差。

ヴァイオレットとベネディクトはアニメではC.H郵便社の先輩と後輩の関係です。

口の悪いベネディクトですが、ヴァイオレットのことは「ヴィー」と愛称で呼ぶなど、ヴァイオレットのことを気にかけています。

ベネディクトはヴァイオレットがC.H郵便社で働くことになった時から、面倒をよく見ている。

  • ヴァイオレットに郵便仕分けの仕事を教える(アニメ第1話)。
  • ヴァイオレットが落ち込んでいるとなだめる(アニメ第2話)。

アニメと違い、小説ではヴァイオレットとベネディクトはC.H郵便社の同期ですが、ベネディクトは初めて会ったときからヴァイオレットに反応します。

ヴァイオレットのことを、わからないけどなぜか放っておけないので、気にかけて妹のように面倒を見るのです。


ヴァイオレットとベネディクトの過去の関係を小説からネタバレ

ベネディクトにはヴァイオレットと特徴が同じ妹がいます。

ベネディクトの妹がヴァイオレットなら、ヴァイオレットとベネディクトの過去の関係が小説から詳しくわかります。

小説からネタバレすると、ヴァイオレットとベネディクトの過去の関係はこう考えられます。

  • 犯罪組織に誘拐されて、ある小島の同じ収容所に、2人は連れて行かれた。
  • 戦闘兵として強くなるように、2人は訓練されていた。
  • 犯罪組織は薬物を投与して戦闘兵として強くしたが、2人とも薬物の副作用で記憶がなくなってきた。
  • 兄妹である記憶もなくならないように、監禁されている収容所から2人は脱出を試みた。
  • 収容所のある小島から小船で逃げようとしたが、小船は転覆して、2人は生き別れて離れ離れになった。
  • ベネディクトは薬物の副作用で物忘れがひどく、記憶障害にもなっていた。
  • ベネディクトは妹がいたことは覚えているが、顔も名前も記憶にない。
  • ベネディクトが妹について覚えていることは、妹の髪の色と目の色は、ベネディクトと同じ色だったことだけ。
  • ベネディクトは現在も妹を探している。
  • 妹(ヴァイオレット)は過去の記憶はまったくない。

ベネディクトと妹の過去の関係のネタバレでした。

ヴァイオレットがベネディクトの妹であれば、兄妹説は小説にあるベネディクトと妹の過去の関係からネタバレして詳しくわかりますね。

ヴァイオレットの過去のネタバレ

ベネディクトの妹の特徴はヴァイオレットと似てるのです。

  • 髪は金髪、目の色は青(金髪碧眼)。
  • 戦争での戦闘能力が極めて高く、戦闘任務を遂行する脅威的な強さがある。
  • 海を漂流して行方不明。

海を漂流して行方不明ということ以外はヴァイオレットに当てはまります。

ヴァイオレットがギルベルト少佐の兄(ディートフリート)に拾われたきっかけは、戦争中にギルベルト少佐の兄の船が遭難して、辿り着いた孤島にヴァイオレットがいたことです。

ヴァイオレットは、孤島で出会ったディートフリートの部下をことごとく倒します。

軍の兵士であるディートフリートの部下をことどとく倒す、ヴァイオレットの極めて高い戦闘能力はベネディクトの妹の特徴と同じ。

ヴァイオレットがベネディクトの妹なら、船が転覆したあと海を漂流して、ヴァイオレットは孤島にたどり着いたことになります。

ヴァイオレットとディートフリートが出会った孤島は、地図にも載っていない孤島で、ヴァイオレット以外には誰も住んでいなかった。

ベネディクトの妹なら、脅威的な戦闘任務を遂行する強さを持つので、海で漂流しても、無人島で生き延びることも可能な設定です。

ベネディクトの妹は海を漂流して、無人の孤島にたどり着き、ディートフリートに出会ったという過去をもつ、ヴァイオレットだと言えます。

このあと、ヴァイオレットはディートフリートに拾われ、ディートフリートから弟のギルベルト少佐へヴァイオレットが渡されて、アニメのストーリーへと続いていくのです。

ヴァイオレットとベネディクトが並ぶと兄妹のようだというのも、同じ金髪、青い色の目と容姿が似てるからなのです。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作者が、伏線を張っておいた驚くストーリーとは、やはりヴァイオレットがベネディクトの妹だということでしょう。

外伝の映画には兄妹の伏線がある?

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と自動手記人形-』は、かつて孤児だった姉イザベラ(エイミー)と、妹(テイラー)の姉妹の思いをつなげるストーリーです。

エイミーとテイラーは過去は姉妹としていっしょに暮らしていました。

しかし、いまは離れ離れになり、お互いに遠い記憶になっている。

妹のテイラーは姉のエイミーの顔の記憶がなく思い出せない、姉がいた事実だけは覚えている。

孤児だった姉妹の思いをつなげるのは、ベネディクトとヴァイオレットです。

ベネディクトも妹の顔も名前も覚えていない、妹がいたことだけは覚えている。

姉妹の思いをつなげるベネディクトとヴァイオレットですが、ベネディクトとヴァイオレットが兄妹なら、原作者は外伝の映画にも兄妹の伏線を張っていたことになるでしょう。

ベネディクトは外伝の映画では、登場するシーンが多く、映画のストーリーで重要な役割を果たしています。

妹のエイミーを姉の家までバイクで連れて行くベネディクトの役割は、ヴァイオレットが離れ離れになった妹だとわかる日が来る、そんなストーリーの伏線とも考えられる。

原作者は、ヴァイオレットとベネディクトが兄妹である伏線を、ベネディクトの妹の特徴、外伝の映画などに張っていることが推測できます。


まとめ

ヴァイオレット・エヴァーガーデンと、C.H郵便社の同僚のベネディクトは兄妹なのか解説してきました!

ヴァイオレットとベネディクトの過去の関係は、小説からのネタバレでは明確に兄妹とはなっていませんでした!

兄妹だったという過去の関係は、小説からのネタバレでは不明で、原作者が伏線を張っていることから推測できます!

ヴァイオレットとベネディクトが兄妹という伏線は、ベネディクトの妹の特徴、外伝の映画などに貼られています!

ヴァイオレットとベネディクトの過去の関係を小説からネタバレで解説してきました!

最後までご覧いただきありがとうございました!